条件に該当するweb公開求人93件(57事業所・施設)※非公開求人は除く

次へ

次へ

信頼と実績のマイナビが運営する安心のサービスです

【新潟県】作業療法士の求人情報|平均給与・採用が活発なエリアは? 【新潟県】
作業療法士の求人情報|平均給与・採用が活発なエリアは?

新潟県は「新潟県福祉のまちづくり条例」を制定し、高齢者や障害者の自立と社会参加の促進に力を入れている県です。
(出典:新潟県「新潟県福祉のまちづくり条例について」/
https://www.pref.niigata.lg.jp/sec/shougaifukushi/f-jyourei.html

高齢者や障害者の自立支援に力を入れる新潟県では、自立した生活の基礎となる身体機能のリハビリをサポートする作業療法士を各エリアで募集しています。

この記事では、新潟県における作業療法士求人の特徴や平均給与、新潟県内で特に求人が多いエリアについて解説します。新潟県で、作業療法士として資格を活かしながら活躍したいと考えている人は、ぜひ参考にしてください。

1.新潟県における作業療法士求人の特徴

新潟県では、医療や福祉、教育などの様々な現場で、作業療法士を必要としています。特に、病院や一般診療所からの求人が数多くあります。新潟県の病院と一般診療所の施設数は下記のとおりです。

施設数
病院 125
一般診療所 1,668

(出典:厚生労働省「医療施設動態調査(令和3年4月末概数)」/
https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/iryosd/m21/dl/is2104_01.pdf

47都道府県から見る施設数の全国平均は、病院が約175施設、一般診療所が約2,200施設と、新潟県はそのどちらも下回っています。しかし、富山県・石川県・山形県などの近隣エリアと比べると新潟県の施設数は多い状態です。

現在、新潟県は「第7次新潟県地域保健医療計画」にもとづいて、全ての県民が自分らしい暮らしを安心して続けることができる新潟県の実現を目指しています。その中でも重視しているものが、保健・医療・福祉の基盤整備と、それらを支える人材の確保・育成です。作業療法士も保健・医療・福祉を支える人材として、様々な施設での活躍がこれまで以上に期待されています。
(出典:新潟県「第7次新潟県地域保健医療計画」/
https://www.pref.niigata.lg.jp/sec/chiikiiryo/1356890019056.html

新潟県の作業療法士求人数
82件(50事業所・施設)

(出典:マイナビコメディカル/https://co-medical.mynavi.jp/

「マイナビコメディカル」における作業療法士の求人数に関して、新潟県の求人数は東京都・大阪府などの都心部と比較すると少ないですが、医療機関の施設数や人口規模から見ると妥当な求人数であることが分かります。

新潟県の作業療法士求人数は、その多くが特別養護老人ホームなどの介護福祉施設が占めています。介護福祉施設は高齢者を対象に介護と機能回復訓練を実施する施設です。作業療法士は高齢者のQOLの向上を目指してリハビリをサポートし、介護レベルの改善や自立を目指します。

●新潟県における作業療法士求人の特徴(1)自動車免許が必要な求人がある
リハビリ利用者の中には、外出ができない人も少なくありません。そのような人々をサポートする訪問リハビリ施設では、作業療法士が自動車で利用者の家を訪問することを業務としている場合があります。訪問リハビリを業務としている施設を選ぶ場合は、免許の有無を必ず確認しておきましょう。

●新潟県における作業療法士求人の特徴(2)育児中の女性に優しい求人がある
新潟県で募集されている作業療法士の求人では、育児中の女性を積極的にサポートする施設が多くあります。具体的には、育児休暇制度や施設内託児所などによって、働きながら育児を行う女性をサポートしています。

2.【新潟県】作業療法士の平均給与

新潟県における作業療法士の求人を調べる際には、作業療法士の平均給与を把握することが大切です。平均給与を知った上で、募集中の求人について給与や待遇を比較しましょう。

作業療法士の全国と新潟県それぞれの平均年収は、下記のとおりです。

作業療法士の平均年収
男女平均 男性 女性
全国 約419万円 約439万円 約397万円
新潟県 約402万円 約451万円 約372万円

(出典:厚生労働省「令和2年賃金構造基本統計調査」/
https://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/chingin/kouzou/z2020/index.html

上記のデータは、理学療法士・作業療法士・言語聴覚士・視能訓練士の4つの職業を合わせた統計値です。

新潟県で働く作業療法士の年収額の男女平均と女性平均は、共に全国平均よりも20万前後少なくなっていますが、男性平均に関しては、全国平均を上回っています。また、賞与や昇給、各種手当があると、上記の平均年収を上回る可能性は十分にあります。

支給される賞与は、年2回・合計2~4ヶ月分が目安です。全ての施設で賞与が支給されるわけではなく、雇用形態によっても支給の有無が異なる可能性があります。そのため、収入を重視する場合は、毎月の給与だけではなく、賞与の有無や賞与実績についても確認しておきましょう。

3.【新潟県】作業療法士の求人が多いエリア

作業療法士の求人数は施設数が関係しているため、人口が多い都市部に集中する傾向があります。新潟県でも県庁所在地である新潟市に、作業療法士の求人が集中しています。新潟県における作業療法士の求人が多いエリアと、それぞれのエリアの特徴は下記のとおりです。

求人情報の特徴
新潟市 ・様々な種類の施設からの求人がある
・財形貯蓄や退職金などの充実した福利厚生が設けられた施設の求人がある
上越市 ・車通勤可の求人がある
・未経験可・新卒可の求人がある
南魚沼市 ・休暇制度が充実した求人がある
・残業少なめの求人がある

県庁所在地のある新潟市には、様々な種類の施設で求人があります。新潟県内で最も求人数が多いエリアであり、大型の病院はもちろん、訪問リハビリや介護福祉施設など自分に合った職場を選ぶことができるでしょう。

上越市で求人のある施設は、車での通勤が選択できる施設が多くあります。また、未経験者や新卒者を歓迎している求人もあるため、実務経験に不安がある人にもおすすめです。

南魚沼市の求人の特徴は、充実した休暇制度が設けられている施設が見られる点と言えます。また、残業少なめの求人があるため、プライベートな時間を大切にしたい人にもおすすめです。

まとめ

新潟県で募集されている作業療法士の求人数はあまり多くはありませんが、施設の種類という点では選択肢が豊富です。また、福利厚生の整った正社員の求人が多く、収入面で安定している面も魅力と言えます。

「マイナビコメディカル」では、作業療法士を募集する求人情報を数多く掲載しております。就職・転職で不安を感じている人に向けて、キャリアアドバイザーによるサポートも提供しているため、新潟県で作業療法士を目指している人は、ぜひ利用をご検討ください。

※当記事は2021年8月現在の情報をもとに作成しています

自分に合った求人が見つからない方へ求人の40%は非公開求人です。

「マイナビコメディカル」では、全求人のうち約40%がサイトに掲載できない「非公開求人」。サイトに掲載している求人も企業名非公開がほとんどです。事業戦略に関わる採用を他社に知られたくない、応募の殺到を避けたいなど求人企業によって理由は様々。無料転職サポート」にお申込みいたただくと、キャリアアドバイザーが、「非公開求人・企業名非公開求人」を含む多数の求人の中から、あなたのご経験と、5年・10年後のキャリアプランを考慮した求人をご紹介いたします。

エリアを選択

選択中:
北海道・東北
関東
関西
東海
中国・四国
信越・北陸
九州・沖縄

職種を選択

選択中:
セラピスト
医療技術職
その他・医療介護職

仕事内容・雇用形態を選択

選択中:
仕事内容
雇用形態

資格・こだわり条件を選択

選択中:
資格
こだわり条件