北海道作業療法士(OT)の公開求人一覧

条件に合う公開求人507

(309事業所・施設)掲載中

非公開求人

(1~15件目を表示中)

(1~15件目を表示中)

  • おすすめ特集

    • マイナビコメディカルに北海道の作業療法士(OT)求人はどのくらいありますか?
      北海道の作業療法士(OT)求人は517件あります。(2022年09月28日更新)
      サイト上に掲載されている求人の他に、非公開求人もございます。無料転職支援サービスにお申し込みいただくと、全求人からご希望条件に合う求人を提案させていただきます。
    • 北海道の作業療法士(OT)求人ではどのような条件が人気ですか?
      北海道×土日祝休
      北海道×積極採用中
      北海道×新卒OK
      北海道×正社員(正職員)
      北海道×病院
      他の条件でも人気の求人がございますので、「こだわり条件」から検索いただくか、お気軽にお問い合わせください。
    • 希望の条件の求人を紹介してもらうことはできますか?
      無料転職支援サービスにお申し込みいただくと、ご希望条件をヒアリングした上で求人をご提案いたします。情報収集や募集状況の確認も、お気軽にご相談ください。

    【北海道】作業療法士の求人情報|平均給与・札幌市の求人傾向も 【北海道】
    作業療法士の求人情報|平均給与・札幌市の求人傾向も

    北海道は「寒冷・広大・高齢・過疎」の特徴を持つ都道府県です。北海道に暮らす人々は、雪かきなどを高齢者を含めた少人数で行う必要があります。そのため、高齢者が暮らしていく上で、リハビリ業務の専門家である作業療法士は重要な役割を担っており、今後も需要が高まるでしょう。
    (参照:北海道作業療法士会「私たちが今取り組んでいること」/
    https://www.haot.jp/works.html

    当記事では、北海道における作業療法士の求人状況と待遇のほか、平均給与や求人が多いエリアを解説します。「作業療法士として北海道で働きたい」もしくは「北海道の作業療法士求人を探している」という人は、ぜひ参考にしてください。

    1.北海道における作業療法士求人の特徴

    北海道は、全国で2番目に病院数が多く、医療提供体制が比較的充実している都道府県にあたります。ただし、北海道では広大な面積の中に人口が分散しており、地域によっては医療提供体制の格差が見られることも事実です。2021年4月時点における北海道の病院・一般診療所の数は、下表の通りです。

    施設数
    病院 542
    一般診療所 3,392

    (出典:厚生労働省「医療施設動態調査(令和3年4月末概数)」/
    https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/iryosd/m21/dl/is2104_01.pdf

    作業療法士は高齢者の健康維持や地域包括ケアにおいて、重要な役割を果たす存在です。北海道作業療法士会は、「愛する人たちと 愛するところで 私らしく暮らす」の実現を目指し、各市区町村の介護予防事業への参加を促しています。
    (出典:北海道作業療法士会「北海道作業療法士会について」/
    https://www.haot.jp/aboutus.html

    また、北海道作業療法士会では、確かな専門知識と人間性を兼ね備えた人材の育成も進めています。そのため、北海道で働く作業療法士は、継続的なスキルアップを図ることが可能です。

    2021年7月時点で、マイナビコメディカルに掲載されている作業療法士求人の数は以下の通りです。

    北海道の作業療法士求人数
    395件(253事業所・施設)

    (出典:マイナビコメディカル/https://co-medical.mynavi.jp/

    北海道は広大であるため、求人の多くが車通勤の事業所・施設から出されています。しかし、マイナビコメディカルに掲載された395件のうち57件は、駅から徒歩10分以内の場所にある事業所・施設です。免許や車を持っていない方は、札幌市や函館市など交通網が発達した都市部で求人を探すとよいでしょう。

    また、北海道における作業療法士求人には、以下のような特徴があります。

    ●北海道における作業療法士求人の特徴(1)正社員・正職員を募集している求人が多い
    マイナビコメディカルに掲載されている395件中の360件が、正社員・正職員を募集する内容です。そのため、同じ職場に長期間勤務する、安定的な働き方を実現できます。

    ●北海道における作業療法士求人の特徴(2)施設形態・職種の選択肢が豊富
    北海道における作業療法士求人には、介護老人保健施設・有料老人ホーム・デイケア・介護福祉施設のほか、訪問看護ステーションの求人も含まれており、施設形態・職種の選択肢は豊富です。希望によっては、リハビリテーションセンターにおいて、リハビリ特化型のキャリア形成も可能です。

    2.【北海道】作業療法士の平均給与

    北海道の作業療法士の平均年収は約411万円と、全国的な平均年収を約8万円下回ります。男性のみの平均年収は全国的な平均年収よりも約4万円高く、約443万円です。全国的な作業療法士の平均年収・北海道の作業療法士の平均年収は、下表の通りです。

    作業療法士の平均年収
    男女平均 男性 女性
    全国 約419万円 約439万円 約397万円
    北海道 約411万円 約443万円 約368万円

    (出典:厚生労働省「令和2年賃金構造基本統計調査」/
    https://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/chingin/kouzou/z2020/index.html

    なお、表内の平均年収は、理学療法士・作業療法士・言語聴覚士・視能訓練士を合わせた統計値です。そのため、実情とは多少の誤差が生じる可能性があります。

    北海道の作業療法士求人の中には、賞与5ヶ月分を支給するなど、手厚い待遇を提示する施設が見られます。モデル年収500万円以上の作業療法士求人も見られるため、経験やスキルによっては全国的な平均年収を上回る給与を得ることも可能です。

    3.【北海道】作業療法士の求人が多いエリア

    北海道で作業療法士の求人がもっとも多いエリアは、札幌市です。札幌市は2021年6月時点において200万人近い人口を抱える大都市であるため、作業療法士の求人が非常に多く見られます。
    (参照:北海道「住民基本台帳人口・世帯数」/
    https://www.pref.hokkaido.lg.jp/ss/tuk/900brr/index2.html

    札幌市以外には、函館市や小樽市も比較的求人が多く、魅力的な待遇を掲げる施設が見られます。

    求人情報の特徴
    札幌市 ・土日祝休みなど、固定休の求人がある
    ・資格手当・住宅手当・扶養手当など、各種手当充実の求人がある
    函館市 ・モデル年収500万円以上と、好条件の求人もある
    ・契約社員の求人があり、生活スタイルに合う雇用形態で働ける
    小樽市 ・正職員を募集する求人が多い
    ・未経験OK(経験不問)、ブランクOKの作業療法士求人もある
    旭川市 ・退職金や育児休暇制度など、福利厚生の充実した求人がある
    ・訪問看護ステーションの求人では、精神疾患に特化した経験を積むことができる

    作業療法士の求人は随時更新されるため、タイミングによっては、希望の勤務地の情報が見つかりにくいケースもあります。

    「希望の勤務地の求人が掲載され次第、就職・転職を検討したい」という場合は、マイナビコメディカルの無料転職サポートをご利用ください。マイナビコメディカルでは、新着求人の通知だけでなく、非公開求人の紹介も行っています。

    まとめ

    北海道の作業療法士の求人には、正社員・正職員の募集が多い・車通勤可が多いなどの特徴があります。また、北海道には、全国平均年収を上回る手厚い待遇の求人も見られるため、転職による年収アップを図ることも可能です。

    ただし、北海道の一部のエリアでは作業療法士の求人を見つけにくいことがあります。勤務地など希望する条件の求人が見つからない場合は、マイナビコメディカルの転職サポートをぜひご活用ください。マイナビコメディカルでは、掲載されている求人だけでなく、非公開求人の紹介も行っています。

    ※当記事は2021年7月現在の情報をもとに作成しています

    自分に合った求人が見つからない方へ求人の40%は非公開求人です。

    「マイナビコメディカル」では、全求人のうち約40%がサイトに掲載できない「非公開求人」。サイトに掲載している求人も企業名非公開がほとんどです。事業戦略に関わる採用を他社に知られたくない、応募の殺到を避けたいなど求人企業によって理由は様々。無料転職サポート」にお申込みいたただくと、キャリアアドバイザーが、「非公開求人・企業名非公開求人」を含む多数の求人の中から、あなたのご経験と、5年・10年後のキャリアプランを考慮した求人をご紹介いたします。