条件に該当するweb公開求人183件(114事業所・施設)※非公開求人は除く

次へ

次へ

信頼と実績のマイナビが運営する安心のサービスです

【群馬県】作業療法士の求人情報|前橋市の求人解説も 【群馬県】
作業療法士の求人情報|前橋市の求人解説も

「作業療法士」は機能訓練指導員の資格の一つであり、病院や介護施設、デイサービス(通所介護)でリハビリ業務に携わるために必要です。機能訓練を行う施設の利用者は年々増えており、作業療法士は今後ますます重要になる職種だといえるでしょう。

群馬県では、人生100年時代に向けて健康寿命の延伸に取り組んでいます。地域包括支援センターを設置するなど、さまざまな施策を県が中心になって推進していることから、作業療法士が活躍できる勤務地は、県内のさまざまな場所にあります。

今回は、群馬県における作業療法士の求人情報の特徴や平均給与、求人が多いエリアについて解説します。群馬県で作業療法士の仕事をしたいと考えている人は、ぜひ参考にしてください。

1.群馬県における作業療法士求人の特徴

まずは、作業療法士の主な勤務先である、病院と一般診療所の施設数について解説します。

施設数
病院 128
一般診療所 1,561

(出典:厚生労働省「医療施設動態調査(令和3年4月末概数)」/
https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/iryosd/m21/dl/is2104_01.pdf

病院数の全国平均は約175・一般診療所の全国平均は約2,200であることから、群馬県は病院数・一般診療所ともに平均を下回っています。

群馬県は、医療機関を利用することが容易ではない「へき地」におけるエリアでも医療を受けられるよう、さまざまな施策を行っています。県内には合計12カ所のへき地医療拠点病院・診療所が設置されているため、作業療法士がリハビリのプロとして活躍できる場所は多いといえるでしょう。
(出典:群馬県「群馬県のへき地医療」/
https://www.pref.gunma.jp/02/d1000097.html

次に、群馬県における作業療法士の求人数について、近隣エリアと比較して解説します。

群馬県の作業療法士求人数
165件(107事業所・施設)

(出典:マイナビコメディカル/https://co-medical.mynavi.jp/

群馬県の作業療法士求人数は、全国平均である約224件を下回るものの、決して少ないとはいえません。近隣エリアと比べると求人数は多く、複数の求人を比較検討した上で自分に合った勤務先を見つけることが可能です。また、求人が一カ所に集中していないため、自宅に近い場所から遠い場所まで、自分の働き方に合わせて勤務地を選べるでしょう。

群馬県で作業療法士の求人が最も多い職場は、介護福祉施設の89件です。訪問リハビリも24件あり、自分が希望する業務に取り組めるでしょう。訪問リハビリは都市部以外の郡にも求人が多いため、エリア選択の幅が広がります。

その他、教員を募集している求人もあるため、実務経験を活かすことも可能です。

●群馬県における作業療法士求人の特徴(1)プライベートの時間を確保しやすい
群馬県には「残業少なめ」「土日祝休」など、全体的にプライベートの時間を確保できる求人が多く、作業療法士は自分に合ったライフスタイルで働くことができます。また、応募要件に「未経験可」や「ブランクOK」と記載されている求人もあるため、作業療法士が自分のレベルに合わせて働くことも可能です。

●群馬県における作業療法士求人の特徴(2)正職員の募集が多く安定した収入を見込める
群馬県では正職員を募集している求人が多く、136件(103事業所・施設)あります。安定した収入や福利厚生、各種手当を望んでいる作業療法士は、ぜひ検索してみてください。

2.【群馬県】作業療法士の平均給与

ここでは、群馬県における作業療法士の平均給与について、全国平均と比較しながら説明します。なお、以下の平均年収は理学療法士・作業療法士・言語聴覚士・視能訓練士を合わせたものです。

作業療法士の平均年収
男女平均 男性 女性
全国 約419万円 約439万円 約397万円
群馬県 約387万円 約407万円 約367万円

(出典:厚生労働省「令和2年賃金構造基本統計調査」/
https://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/chingin/kouzou/z2020/index.html

群馬県における作業療法士の平均年収は、全国平均と比べてやや下回りますが、大きな差はありません。そのため、賞与や待遇によっては平均年収を上回る可能性が十分にあります。

また、都市部の年収は上記の金額に近く、近隣の市も約350万~370万円が多くなっています。郡は、約320万~350万円が多い傾向です。

3.【群馬県】作業療法士の求人が多いエリア

群馬県の作業療法士の求人は、主に人口の多い都市部に集中しています。

ここでは、求人数1位の前橋市・選択肢の幅が広い高崎市・プライベートを充実させやすい太田市の3エリアを取り上げ、それぞれの特徴を説明します。

求人情報の特徴
前橋市 ・群馬県の県庁所在地で、給与が他エリアより比較的高めである
・正職員以外に、契約職員やパートなど雇用形態が幅広い
高崎市 ・ケアミックス病院や介護老人保健施設、老人ホームなど施設形態が幅広い
・「年間休日120日以上」の求人が多い
太田市 ・「残業少なめ」「土日祝休み」が比較的多い
・「駅から徒歩〇分」「車通勤可」がどちらも多い

群馬県の県庁所在地である前橋市は求人数が最も多く、34件あります。2番目に求人数が多い高崎市は29件と僅差です。前橋市と高崎市は、求人数・給与・条件などもほぼ同じとなっています。給与は他エリアより比較的高めで、契約職員やパートなど雇用形態に幅があることが特徴です。

群馬県で3番目に求人数が多い太田市は18件で、残業少なめ・土日祝休みなどプライベートが充実した求人が多い傾向にあります。また、交通手段も、電車とマイカー通勤のどちらも選べる求人がほとんどです。

群馬県はへき地医療にも積極的に取り組んでおり、へき地医療拠点病院・診療所ではさまざまな資格を持つ医療従事者が活躍しています。そのため、人口の少ない郡で働きたい作業療法士にも群馬県は最適です。また、病院や診療所などの施設への通勤スタイルだけではなく、訪問リハビリなどの仕事内容からも勤務先を選べるため、自分に合った職場を見つけられるでしょう。

まとめ

群馬県は、県が中心になって健康寿命の延伸や地域包括支援センター、へき地医療支援などに取り組んでいます。そのため、都市部以外にも病院や診療所が多数あり、県内各地に作業療法士が歩行訓練や機能訓練指導などのリハビリ指導で活躍できる場があります。

また、正職員の求人が多く、年間休日120日以上の施設が大半を占めるため、安定した収入に加えてプライベートを充実させることが可能です。当記事で紹介した情報を参考に、自分のライフスタイルに合った勤務先を見つけてください。

※当記事は2021年8月現在の情報をもとに作成しています

自分に合った求人が見つからない方へ求人の40%は非公開求人です。

「マイナビコメディカル」では、全求人のうち約40%がサイトに掲載できない「非公開求人」。サイトに掲載している求人も企業名非公開がほとんどです。事業戦略に関わる採用を他社に知られたくない、応募の殺到を避けたいなど求人企業によって理由は様々。無料転職サポート」にお申込みいたただくと、キャリアアドバイザーが、「非公開求人・企業名非公開求人」を含む多数の求人の中から、あなたのご経験と、5年・10年後のキャリアプランを考慮した求人をご紹介いたします。

エリアを選択

選択中:
北海道・東北
関東
関西
東海
中国・四国
信越・北陸
九州・沖縄

職種を選択

選択中:
セラピスト
医療技術職
その他・医療介護職

仕事内容・雇用形態を選択

選択中:
仕事内容
雇用形態

資格・こだわり条件を選択

選択中:
資格
こだわり条件