宮城県作業療法士(OT)の公開求人一覧

条件に合う公開求人153

(96事業所・施設)掲載中

非公開求人

(1~15件目を表示中)

(1~15件目を表示中)

  • おすすめ特集

    • マイナビコメディカルに宮城県の作業療法士(OT)求人はどのくらいありますか?
      宮城県の作業療法士(OT)求人は154件あります。(2022年07月02日更新)
      サイト上に掲載されている求人の他に、非公開求人もございます。無料転職支援サービスにお申し込みいただくと、全求人からご希望条件に合う求人を提案させていただきます。
    • 宮城県の作業療法士(OT)求人ではどのような条件が人気ですか?
      宮城県×土日祝休
      宮城県×積極採用中
      宮城県×新卒OK
      宮城県×正社員(正職員)
      宮城県×病院
      他の条件でも人気の求人がございますので、「こだわり条件」から検索いただくか、お気軽にお問い合わせください。
    • 希望の条件の求人を紹介してもらうことはできますか?
      無料転職支援サービスにお申し込みいただくと、ご希望条件をヒアリングした上で求人をご提案いたします。情報収集や募集状況の確認も、お気軽にご相談ください。

    【宮城県】作業療法士の求人情報|平均給与や仙台市求人の特徴も 【宮城県】
    作業療法士の求人情報|平均給与や仙台市求人の特徴も

    宮城県は、東北地方唯一の政令指定都市である仙台市を擁し、東北地方の中心地として知られる自治体です。そのため、就職先・転職先として人気が高く、近隣地域を中心に様々な地方から労働者が集まっています。

    作業療法士が活躍できる医療機関も多数あるため、宮城県で就職・転職したいと考える人は少なくないでしょう。当記事では、宮城県における作業療法士の求人の特徴や平均給与などを解説します。宮城県で作業療法士として働きたいと考えている人は、ぜひ参考にしてください。

    1.宮城県における作業療法士求人の特徴

    宮城県における作業療法士の求人状況を、政府の統計や求人掲載サイトをもとに説明します。宮城県における病院と一般診療所の施設数は、下表の通りです。

    施設数
    病院 136
    一般診療所 1,688

    (出典:厚生労働省「医療施設動態調査(令和3年4月末概数)」/
    https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/iryosd/m21/dl/is2104_01.pdf

    宮城県の病院・一般診療所の数は、それぞれ136件・1,688件であり、いずれも東北地方で最多です。そのため、作業療法士が活躍できる場所も多岐にわたると言えます。

    宮城県は「宮城県地域福祉支援計画(第4期)」のもと、誰もが安心して活き活きと暮らせる環境づくりに取り組む自治体です。計画の背景には「みやぎ高齢者元気プラン」など複数の施策があり、福祉の分野で積極的な取り組みが行われているため、作業療法士の需要も高いと考えられます。
    (出典:宮城県「宮城県地域福祉支援計画(第4期)」/
    https://www.pref.miyagi.jp/soshiki/syahuku/shienplan4.html
    (出典:宮城県「第7期「みやぎ高齢者元気プラン」」/
    https://www.pref.miyagi.jp/soshiki/chouju/plan-pub-7kiresult.html

    2021年7月現在、マイナビコメディカルに掲載されている作業療法士の求人数は、下記の通りです。

    宮城県の作業療法士求人数
    102件(66事業所・施設)

    (出典:マイナビコメディカル/https://co-medical.mynavi.jp/

    宮城県の作業療法士求人数は、102件と豊富です。病院・一般診療所数と同様に、作業療法士求人数も東北地方の中で最多となっています。

    施設形態別に見ると、介護福祉施設が最多で58件、訪問リハビリや病院の求人も多くあります。介護福祉施設と一口に言っても、特別養護老人ホームやデイサービス、児童発達支援事業所など、施設形態や事業内容は多岐にわたります。

    施設によって仕事内容も異なるため、自分が関わりたい仕事や持っているスキルを踏まえて、就職先を検討するとよいでしょう。また、正社員の求人が中心ではあるものの、パート・アルバイトなどの非常勤職員や、契約社員の求人も多く見られます。

    宮城県における作業療法士求人の特徴は、下記のとおりです。

    ●宮城県における作業療法士求人の特徴(1)「未経験可」の求人もある
    宮城県では、未経験でも応募できる作業療法士求人が多いことが特徴です。そのため、これから作業療法士の仕事に挑戦したい人にもおすすめの環境と言えます。

    ●宮城県における作業療法士求人の特徴(2)残業が少なく休みを取りやすい求人が多い
    宮城県の作業療法士求人には、「残業少なめ」「土日祝日休み」などワークライフバランスを考慮した施設が多いことも特徴です。子育てや介護など、家庭と仕事を両立させたい人も、理想的な職場を見つけられるでしょう。

    2.【宮城県】作業療法士の平均給与

    ここでは、宮城県における作業療法士の平均給与を解説します。

    なお、下表で紹介する平均年収は、理学療法士・作業療法士・言語聴覚士・視能訓練士を合わせた統計値です。賞与や手当などによっては平均年収を上回るケースもあるため、あくまで参考値として留めてください。

    作業療法士の平均年収
    男女平均 男性 女性
    全国 約419万円 約439万円 約397万円
    宮城県 約410万円 約431万円 約400万円

    (出典:厚生労働省「令和2年賃金構造基本統計調査」/
    https://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/chingin/kouzou/z2020/index.html

    宮城県における作業療法士の平均年収は、全国平均と比べるとやや低い水準です。男女別にみると、特に男性は平均よりも低い傾向にあります。

    ただし、勤務先によっては全国平均を上回る年収を得ることも十分に可能であり、たとえば宮城県では、年収アップに繋がる手当の充実した求人が多く見られます。通勤手当・住宅手当・調整手当・扶養手当・その他手当などを支給する求人が複数あるため、応募前に募集条件をよく確認するとよいでしょう。

    3.【宮城県】作業療法士の求人が多いエリア

    ここでは、宮城県内で作業療法士求人が多い、仙台市・大崎市・石巻市の3エリアを取り上げ、求人の特徴を紹介します。

    求人情報の特徴
    仙台市 ・求人ごとに年収の幅がある
    ・サービス形態が多岐にわたる
    大崎市 ・実務経験者を募集している求人が多くある
    ・退職金が設定されている求人が多くある
    石巻市 ・普通自動車の運転免許を条件に含める求人が多くある
    ・ほとんどの施設で通勤手当を支給している

    宮城県の県庁所在地である仙台市では、求人数が多いものの、施設ごとの年収の差が大きく開く傾向です。サービス形態や業務内容も多岐にわたるため、事前に求人内容を吟味しておくとよいでしょう。

    大崎市は、実務経験者を歓迎している施設が多い傾向にあります。作業療法士としての就業経験がある人や有資格者は、活躍しやすいと言えるでしょう。また大崎市は、多くの施設で退職金があるため、長く働きたいと思っている人に特におすすめのエリアです。

    石巻市の求人には、普通自動車運転免許が必須となっているケースが多いという特徴があります。ほとんどの施設で通勤手当が支給されることもポイントです。石巻市では、都市部のように交通網が発達していないため、車移動が多くなります。通勤手当が支給されれば、生活の大きな助けとなるでしょう。

    まとめ

    宮城県では、作業療法士の求人数が東北地方で最も多く、希望条件に合う就職先を見つけやすいと言えます。また、宮城県の作業療法士の年収は、全国平均よりも低い傾向です。しかし、待遇は勤務先によって異なるため、手当などを含めば全国平均を上回る給与を得ることも可能でしょう。

    宮城県で作業療法士求人を探す際は、マイナビコメディカルをご利用ください。マイナビコメディカルでは、豊富な求人情報を取り扱っているだけでなく、就職・転職活動の無料サポートを提供しています。

    ※当記事は2021年7月現在の情報をもとに作成しています

    自分に合った求人が見つからない方へ求人の40%は非公開求人です。

    「マイナビコメディカル」では、全求人のうち約40%がサイトに掲載できない「非公開求人」。サイトに掲載している求人も企業名非公開がほとんどです。事業戦略に関わる採用を他社に知られたくない、応募の殺到を避けたいなど求人企業によって理由は様々。無料転職サポート」にお申込みいたただくと、キャリアアドバイザーが、「非公開求人・企業名非公開求人」を含む多数の求人の中から、あなたのご経験と、5年・10年後のキャリアプランを考慮した求人をご紹介いたします。