【東京23区】理学療法士の給与相場と待遇|おすすめの転職サイトも

最終更新日:2021年10月12日
 公開日:2021年7月19日

東京都23区は東エリア・都心&南エリア・西&北エリア3つのエリアに分けることが可能です。
また、各エリア内でも、人口の多い区と少ない区があり、高齢化率も大きく異なります。

高齢化率の高い地域では、理学療法士の求人が多く、一方で都心部など高齢化率が低い地域では、求人は少ないものの平均給与が高くなる傾向です。

今回は、それぞれのエリアの特徴・理学療法士の給与相場・求人情報を解説します。
東京23区内で、理学療法士として就職・転職を検討している人は、ぜひ参考にしてください。

【関連リンク】東京都の理学療法士の人気求人・給料ランキングはこちら!

【東エリア】理学療法士の給与相場と待遇の特徴

東エリアは、台東区・墨田区・江東区・荒川区・足立区・葛飾区・江戸川区の7区です。

浅草などの観光名所に旅行者が多く訪れる一方で、昔ながらの下町の雰囲気も残る地域です。
都心まで30分圏内と利便性がよい地域ということもあり、東京湾沿いには大規模マンションが建設されるなど、今後も人口増加が見込まれています。

また、東エリアでは、江戸川区を除く全ての区で、高齢化率が超高齢社会の指標である21%を超えています。

(出典:公益財団法人特別区協議会「統計データから見る特別区」/
https://www.tokyo-23city.or.jp/chosa/tokei/joho/documents/to_data.pdf)

高齢化率が高くなるとリハビリテーションが必要となる人口も増えるため、東エリアは理学療法士の需要が比較的高い地域といえます。

給与相場

東エリアにおける理学療法士の給与相場は、都心&南エリアの次に高い傾向となっています。
以下は、東エリアで勤務する理学療法士の給与相場です。

東エリアの給与相場(※)
350万~500万円

※マイナビコメディカルの求人情報から推計した参考数値です

理学療法士における全国の平均給与は約410万円であり、全国平均を超える給与水準の職場も多く見られます。

(出典:厚生労働省「令和元年賃金構造基本統計調査」/
https://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/chingin/kouzou/z2019/index.html)

経験年数や保有スキルによっては、年収が500万円を超えることもあります。

また、入社1年目から全国平均を超える給与額の職場もあり、そのような職場では経験年数を重ねることで、さらに高い水準の給与が見込める傾向です。

求人・待遇の特徴

2020年11月時点で、マイナビコメディカルで公開されている東エリアの理学療法士の求人数は、212事業所・351件です。

以下は、東エリアの各区における、理学療法士の求人数です。

東エリアの求人数(2020年11月時点)
台東区 20件
墨田区 42件
江東区 46件
荒川区 27件
足立区 96件
葛飾区 37件
江戸川区 81件

(出典:マイナビコメディカル/https://co-medical.mynavi.jp/)

人口の多い足立区・江戸川区は、理学療法士の求人数が多い傾向です。
特に足立区は、2018年時点で精神科病院・一般病院の総数が55と、東京都の市区町村の中で施設数が一番多い数値となっています。

(出典:東京都「平成30年医療施設(動態)調査・病院報告結果報告書」/
https://www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp/kiban/chosa_tokei/iryosisetsu/heisei30nen.files/30-iryousisetu.pdf)

また、院内研修などの教育体制が整っている職場が多く、未経験の人や分野を変えて転職する人も安心です。

【都心&南エリア】理学療法士の給与相場と待遇の特徴

都心&南エリアは、千代田区・中央区・港区・新宿区・文京区・渋谷区・品川区・目黒区・大田区・世田谷区の10区です。

大田区には東京国際空港があり、エリア内には山手線などの鉄道網が充実していることから、国内・国外からも人が集まるエリアです。

都心&南エリアの高齢化の状況に関しては、品川区・大田区で高齢化率が21%を超えています。
一方で、他の区においては比較的高齢化率が低く、20%を下回る区も多くあります。

(出典:公益財団法人特別区協議会「統計データから見る特別区」/
https://www.tokyo-23city.or.jp/chosa/tokei/joho/documents/to_data.pdf)

また、都心&南エリアは、大学病院などの大型病院が多くあるため、大型病院で多くの症例数を経験したい人にもおすすめの地域です。

給与相場

都心&南エリアで働く理学療法士の給与相場は、23区内でも最も高い傾向にあります。

以下は、都心&南エリアで勤務する理学療法士の給与相場です。

都心&南エリアの給与相場(※)
370万~600万円

※マイナビコメディカルの求人情報から推計した参考数値です

ほとんどの職場で、理学療法士における全国平均の約410万円を上回り、都心&南エリアが理学療法士全体の平均給与を押し上げていることが分かります。
職場によっては、経験を積むことで600万~700万円の給与を得ることも可能です。

特に、法人が運営するクリニック・訪問リハビリテーション事業所などは、給与が高水準となりやすいです。

求人・待遇の特徴

2020年11月時点で、マイナビコメディカルで公開されている都心&南エリアの理学療法士の求人数は、236事業所・481件です。

以下は、都心&南エリアの各区における、理学療法士の求人数です。

都心&南エリアの求人数(2020年11月時点)
千代田区 14件
中央区 22件
港区 38件
新宿区 38件
文京区 26件
渋谷区 30件
品川区 56件
目黒区 38件
大田区 91件
世田谷区 127件

(出典:マイナビコメディカル/https://co-medical.mynavi.jp/)

都心&南エリアの求人数は、東京都23区全体の求人数の約4割に当たります。
特に、23区内で一番人口の多い世田谷区の求人数が多くなっており、オフィス街となっている千代田区では求人数が少ない傾向です。

都心&南エリアの求人には、非常勤・パートの求人も豊富にあるため、子育て・介護などと両立して働きたい人にもおすすめです。
求人数が豊富なことから、「土日祝休み」「残業少なめ」の求人も多くあります。

【西&北エリア】理学療法士の給与相場と待遇の特徴

西&北エリアは、中野区・杉並区・豊島区・北区・板橋区・練馬区の6区です。

特に中央線が走る中野区・杉並区は、都心へのアクセスが容易であり、自然も豊かなことから、住宅地としても人気を集めるエリアです。

西&北エリアでは4つの区で高齢化率が21%を超えており、特に北区は東京都23区の中で最も高齢化率の高い区となっています。

(出典:公益財団法人特別区協議会「統計データから見る特別区」/
https://www.tokyo-23city.or.jp/chosa/tokei/joho/documents/to_data.pdf)

給与相場

西&北エリアにおける理学療法士の給与相場は、他のエリアと比べて幅がある点が特徴です。
以下は、西&北エリアで勤務する理学療法士の給与相場です。

西&北エリアの給与相場(※)
300万~550万円

※マイナビコメディカルの求人情報から推計した参考数値です

都心部に近い中野区・豊島区などでは、高給傾向にある理学療法士求人が多く見られます。
一方で、練馬区・板橋区・北区などではやや給与相場が低い傾向です。

求人・待遇の特徴

2020年11月時点で、マイナビコメディカルで公開されている西&北エリアの理学療法士の求人数は、215事業所・382件です。
以下は、西&北エリアの各区における、理学療法士の求人数です。

西&北エリアの求人数(2020年11月時点)
中野区 27件
杉並区 87件
豊島区 58件
北区 41件
板橋区 72件
練馬区 97件

(出典:マイナビコメディカル/https://co-medical.mynavi.jp/)

23区でも住宅地の多い、杉並区・練馬区・板橋区は求人数が多い傾向です。
杉並区・練馬区・板橋区では、高齢化率が21%を超えているため、理学療法士の需要が比較的高いといえます。

さらに、理学療法士としての専門性を高められる、腎臓リハビリテーション・心大血管リハビリテーション・緩和ケアなどを専門とした求人も多く見られます。

【関連リンク】マイナビコメディカルで
東京都の理学療法士求人を探す

理学療法士の転職なら「マイナビコメディカル」がおすすめ

理学療法士が転職する際には、勤務時間・休日・給与・待遇面などの勤務条件はもちろん、職場の特色・仕事内容・雰囲気なども把握することが大切です。

マイナビコメディカルでは、施設形態・雇用形態・各種希望条件を絞って求人検索ができるだけでなく、各職場の特徴をキャリアアドバイザーが把握しています。

そのため、キャリアアドバイザーが、求職者様の希望に沿った適切なアドバイス・職場紹介を行い、面接対策ポイントをお伝えすることが可能です。

理学療法士として就職・転職を検討している人は、ぜひマイナビコメディカルにご相談ください。

まとめ

東京都23区における理学療法士の求人の傾向は、東エリア・都心&南エリア・西&北エリアごとに異なります。
都心部に近いほど平均給与が高く、郊外地域になるほど求人数が多くなる傾向にある点が、大きな特徴です。

マイナビコメディカルでは、理学療法士の転職支援を行っております。
求人検索だけでなく、転職やキャリアに関する相談など、専門のキャリアアドバイザーが転職をサポートすることも可能です。
非公開求人の情報も豊富にあるため、理学療法士として転職する際は、ぜひマイナビコメディカルをご利用ください。

【関連リンク】マイナビコメディカルに転職相談する (完全無料)

※当記事は2020年11月現在の情報を基に作成しています

信頼と実績のマイナビが運営する
安心のサービスです

理学療法士(PT)の転職ノウハウ

理学療法士(PT)の記事一覧を見る