北海道言語聴覚士(ST)の公開求人一覧

条件に合う公開求人249

(160事業所・施設)掲載中

非公開求人

(1~15件目を表示中)

(1~15件目を表示中)

  • おすすめ特集

    • マイナビコメディカルに北海道の言語聴覚士(ST)求人はどのくらいありますか?
      北海道の言語聴覚士(ST)求人は254件あります。(2022年07月03日更新)
      サイト上に掲載されている求人の他に、非公開求人もございます。無料転職支援サービスにお申し込みいただくと、全求人からご希望条件に合う求人を提案させていただきます。
    • 北海道の言語聴覚士(ST)求人ではどのような条件が人気ですか?
      北海道×土日祝休
      北海道×積極採用中
      北海道×新卒OK
      北海道×正社員(正職員)
      北海道×病院
      他の条件でも人気の求人がございますので、「こだわり条件」から検索いただくか、お気軽にお問い合わせください。
    • 希望の条件の求人を紹介してもらうことはできますか?
      無料転職支援サービスにお申し込みいただくと、ご希望条件をヒアリングした上で求人をご提案いたします。情報収集や募集状況の確認も、お気軽にご相談ください。

    【北海道】言語聴覚士の求人情報|特徴から募集が多いエリアまで 【北海道】
    言語聴覚士の求人情報|
    特徴から募集が多いエリアまで

    北海道は全都道府県の中で最大の面積があり、本州とは津軽海峡で隔てられています。道内を移動するだけでも時間がかかりやすいため、北海道で言語聴覚士の求人を探す際は、とくに勤務地に注意しなければなりません。

    当記事では北海道における言語聴覚士の求人の特徴や、平均給与について解説しています。求人情報が多いエリアも紹介するため、北海道で言語聴覚士の求人を探す際に参考にしてください。

    1. 北海道における言語聴覚士求人の特徴

    北海道は医療機関の施設数が多く、とくに病院の数は東京都に次ぐ数字となっています。 北海道における医療機関の施設数は次の通りです。

    施設種別 施設数
    病院 551
    一般診療所 3,388

    (出典:厚生労働省「医療施設動態調査(令和元年10月末概数)」/https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/iryosd/m19/dl/is1910_01.pdf

    北海道では医療機関の多くが都市部に集中していることから、言語聴覚士の求人を探すエリアによって求人の見つかりやすさは全く異なります。

    また、言語聴覚士の主な仕事内容は介護やリハビリ業務ですが、施設によっては療養病棟や回復期病棟を設置していないケースもあるため、北海道の言語聴覚士の求人数は限られています。

    北海道における言語聴覚士の求人の特徴は、次の4点が挙げられます。

    マイカー通勤可の求人が多い 北海道は都市間の距離が広く、自動車がないと移動に不便です。求人を出す医療機関や企業の多くは、スタッフが通いやすいように、マイカー通勤可としています。
    介護福祉施設の求人もある 言語聴覚士は介護現場で需要が高い職種です。そのため、病院だけでなく、老人ホームなどの介護福祉施設からも多く求人が出されています。介護福祉施設は、介護分野のキャリアを積みたいときに適した職場です。
    普通自動車免許があると就職に有利 介護福祉施設の業務内容には、専用車による訪問介護が含まれていることもあります。普通自動車免許があるとマイカー通勤ができるだけでなく、訪問介護業務もこなせるため、就職に有利です。
    各種諸手当の制度が充実している 住宅手当や家族手当、資格手当はほとんどの職場で用意されています。引越し手当のほか、冬場の暖房費として支給される燃料手当もあるため、県外から赴任する方も安心です。

    2. 【北海道】言語聴覚士の平均給与

    言語聴覚士の全国平均年収と、北海道の言語聴覚士の平均年収は、次の通りです。

    全国の平均年収 約300~400万円
    北海道の平均年収(※) 約330~450万円

    (出典:厚生労働省「平成30年度介護従事者処遇状況等調査結果」/https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/kaigo/jyujisya/19/index.html)(※)求人情報で提示されている月給・年収からの推定値

    全国平均と比較して、北海道の言語聴覚士の給与水準は高いことが分かります。求人の中には年収500万円以上の職場も見られ、数年以上の実務経験がある方は、給与条件のよい職場へ転職しやすい環境です。未経験歓迎や新卒可・ブランク可の職場であっても、モデル年収が300万円を下回るケースは少なく、安定的な給与を得られるでしょう。また、パートとして働く場合、言語聴覚士の時給は北海道の最低賃金を大きく上回っています。

    北海道の最低賃金 約300~400万円
    北海道の平均年収(※) 約330~450万円

    (※)求人情報で提示されている月給・年収からの推定値

    北海道で働く言語聴覚士の平均給与には、長距離移動による手当も含まれていることがあります。充実した手当が期待できる点は、北海道の言語聴覚士ならではの魅力です。

    3. 【北海道】言語聴覚士の求人が多いエリア

    北海道では、言語聴覚士の主な職場となる医療機関が都市部に設置されているため、言語聴覚士の求人も都市部を中心に探す必要があります。

    北海道において言語聴覚士の求人が多いエリアは、札幌市・函館市・帯広市・釧路市・苫小牧市です。とくに県庁所在地である札幌市では、数多くの求人が見つかります。 各エリアにおける言語聴覚士の求人情報の特徴は次の通りです。

    • 【札幌市】
    • 病院と介護福祉施設の両方からバランスよく求人が出されている
    • 3年程度の実務経験が求められるケースが多い
    • モデル年収額の高い求人が集中している
    • 【函館市】
    • 訪問介護やデイサービスの求人が多い
    • 多くの求人で普通自動車免許ありが応募条件となっている
    • 託児所やインセンティブ制度があるなど、福利厚生が充実している
    • 【帯広市】
    • 病院からの求人が多い傾向にある
    • 賞与や休日の規定が整備されている
    • 【釧路市】
    • 未経験可やブランク可の求人が多い
    • 諸手当が充実しており、とくに通勤手当の上限額が高い
    • 【苫小牧市】
    • 日勤のみの職場が多く、働きやすい環境が整っている
    • 特別養護老人ホームの求人もあり、介護分野のキャリアを積める

    北海道は主要都市間の距離が遠いため、通勤時間も考えて職場を選ばなければなりません。 一例として、札幌市から函館市・帯広市・釧路市・苫小牧市までの最短距離と、移動にかかる目安時間を紹介します。

    札幌市からの最短距離 片道の移動時間(目安)
    函館市 約248km 約330~450万円

    (※)求人情報で提示されている月給・年収からの推定値

    北海道で言語聴覚士の求人を探すときは、自分が居住している場所に近いエリアを選ぶことをおすすめします。自宅から遠いエリアで働く場合は引越しが必要となるケースもあるため、言語聴覚士の求人情報で引越手当の有無についても確認するとよいでしょう。

    まとめ

    北海道は言語聴覚士の求人が多く、職場を選びやすいことが特徴です。しかし、人口の多い主要都市間の距離は離れているため、求人情報の勤務地には注意してください。自宅から遠すぎる職場は、車通勤による交通費が通勤手当をオーバーする可能性があります。

    また、北海道の言語聴覚士の求人は各種諸手当が充実しており、燃料手当や引越手当がある職場も少なくありません。求人情報で提示されている給与額は全国平均よりも高いことが多いため、安定した収入を得ながらワークライフバランスを重視して働けるでしょう。

    ※当記事は2020年1月現在の情報を基に作成しています

    自分に合った求人が見つからない方へ求人の40%は非公開求人です。

    「マイナビコメディカル」では、全求人のうち約40%がサイトに掲載できない「非公開求人」。サイトに掲載している求人も企業名非公開がほとんどです。事業戦略に関わる採用を他社に知られたくない、応募の殺到を避けたいなど求人企業によって理由は様々。無料転職サポート」にお申込みいたただくと、キャリアアドバイザーが、「非公開求人・企業名非公開求人」を含む多数の求人の中から、あなたのご経験と、5年・10年後のキャリアプランを考慮した求人をご紹介いたします。