条件に該当するweb公開求人713件(361事業所・施設)※非公開求人は除く

次へ

次へ

信頼と実績のマイナビが運営する安心のサービスです

【愛知県】言語聴覚士の求人情報|平均給与・募集の多いエリアを解説 【愛知県】
言語聴覚士の求人情報|
平均給与・募集の多いエリアを解説

愛知県では、高齢化や小児への医療の充実から、「話す・聞く・食べる・飲み込む」ことをサポートする言語聴覚士の働きが期待されています。言語能力や聴覚能力、食事能力は人が生きていくための基本であるため、今後も需要が見込まれる職業です。

本記事では、愛知県の言語聴覚士求人の特徴から求められるスキルまで、分かりやすく解説します。また、平均給与や求人が多いエリアも紹介しているため、愛知県での就職を検討している方は、ぜひ参考にしてください。

1. 愛知県における言語聴覚士求人の特徴

愛知県における言語聴覚士の求人には、以下のような特徴があります。

◆病院や介護老人保健施設からの求人が多い
愛知県では、急性期や回復期など複数の機能を持つケアミックス病院と、リハビリに主眼を置くリハビリテーション病院を中心に、言語聴覚士の求人が出されています。また、介護老人保健施設やデイサービス、有料老人ホームなどの施設形態の求人が多いことも特徴です。
◆育児休暇や託児所完備など、福利厚生が充実している
愛知県で言語聴覚士を募集している施設の多くでは、育児休暇を設けています。また、託児所を完備している施設もあるため、小さな子どもを持つ方でも応募しやすい状況です。
そのほか、通勤手当や資格手当、社会保険完備で、財形貯蓄や社員寮があるなど福利厚生が充実しています。
◆パート雇用の求人もある
愛知県で言語聴覚士を募集している求人の多くでは、正社員が求められています。しかし、パート雇用や非常勤の求人も多く、自分のライフスタイルに合わせて働ける職場を見つけることが可能です。
パート採用している施設では、病院やデイサービスのリハビリスタッフ、訪問看護などさまざまな職種があるほか、日勤のみや土日休みとしているところも多数存在します。

1-1. 求められるスキル

愛知県の現場では、病気や事故、加齢、そして生まれつきの障害により、会話や食事がうまくできない方をサポートすることが求められます。そのため、高齢者や小児を対象としたリハビリ業務全般のスキルが必要です。

対象となる方の抱える問題はさまざまです。そのため、一人ひとりの問題と向き合い、対処法を考え、リハビリテーションを通じて生活の問題を改善していく必要があります。

例えば、言葉の遅れがある子どもであれば、絵本を使って自然と言葉が出るように導くことで、文字の習得を行います。また、脳梗塞の手術後のリハビリなら、発声など身体能力や生活能力を取り戻していくことが重要です。

適切なリハビリテーションのプログラムを作成するスキルとともに、コミュニケーションや観察力、根気が言語聴覚士に必要なスキルとなります。

また、普通自動車運転免許があると就職に有利です。愛知県の求人では、通所介護のデイサービスや訪問リハビリ業務の形態をとった介護施設が多くあります。自動車を運転できると、応募の幅が広がるでしょう。

2. 【愛知県】言語聴覚士の平均給与

厚生労働省が平成30年に公表した言語聴覚士の全国平均は、約300~400万円です。

(出典:厚生労働省「平成30年度介護従事者処遇状況等調査結果」
https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/kaigo/jyujisya/19/index.html

一方、マイナビコメディカルの求人情報を基に算出した愛知県の言語聴覚士の平均給与は約370万円と、全国平均と比べるとやや高い水準にあります。

モデル年収では、初年度から年収300万円を越える施設も少なくありません。施設によっては、賞与や交通費を含めると初年度から約400万円の年収を得られる職場もあります。

地域別に見ていくと、名古屋市など都市部の求人は年収が高い傾向にあり、郡部や郊外の求人は都市部と比べるとやや低くなっています。しかし、郡部や郊外でも年収の高い求人があるため、条件を比較検討していけば十分に生活できる就職先を見込めるでしょう。

3. 【愛知県】言語聴覚士の求人が多いエリア

愛知県は、言語聴覚士の活躍できる医療機関・医療法人数が潤沢に存在します。
以下は、2019年9月時点で愛知県にある施設と病床の数を表にまとめたものです。

施設数 病床数
病院 一般診療所 病院 一般診療所
323 5,455 67,121 3,715

(出典:厚生労働省「医療施設動態調査(令和元年9月末概数)」
https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/iryosd/m19/dl/is1909_01.pdf

愛知県で言語聴覚士の求人が多い上位3エリアは、以下の通りです。

  • ・名古屋市
    ・一宮市
    ・岡崎市

名古屋市は愛知県のなかでも特に求人の多いエリアで、その数は愛知県全体のおよそ半分です。施設の種類はケアミックス病院の職員からデイサービス、訪問看護リハビリまで多岐に渡ります。資格取得支援に力を入れている事業所もあるため、キャリアを積みたい方におすすめのエリアです。

一宮市は尾張西部医療圏の中心として、名古屋市に次いで言語聴覚士の働く場所がある勤務地です。主に介護老人保健施設や特別養護老人ホーム、訪問看護といった高齢者へのリハビリテーションの職種の需要が高くなっています。

愛知県の東部に位置する岡崎市は、介護老人保健施設や介護付き有料老人ホームのスタッフ、訪問看護の職場からの求人が多く見られます。企業が運営する訪問看護ステーションでの訪問リハビリなどもあり、普通自動車免許を取得しておくと、さまざまな施設で業務に従事可能です。

まとめ

愛知県では、病院や介護老人保健施設からの求人が多いことが特徴です。また、育児休暇や託児所完備の施設が多数あり、福利厚生が充実している側面もあります。

愛知県で言語聴覚士を募集している施設での業務内容は、高齢者や小児を対象としたリハビリ・児童発達支援です。そのため、リハビリテーション業務全般のスキルとともに、コミュニケーションや根気を持った人材が求められています。

愛知県の平均給与は全国平均と比較するとやや高く、名古屋市などの都市部ではその傾向がより強くなります。郡部や郊外のエリアでも施設によって年収は異なるため、求人情報をしっかりと吟味・比較して自分に適した職場を見つけましょう。

※当記事は2019年12月現在の情報を基に作成しています

自分に合った求人が見つからない方へ求人の40%は非公開求人です。

「マイナビコメディカル」では、全求人のうち約40%がサイトに掲載できない「非公開求人」。サイトに掲載している求人も企業名非公開がほとんどです。事業戦略に関わる採用を他社に知られたくない、応募の殺到を避けたいなど求人企業によって理由は様々。無料転職サポート」にお申込みいたただくと、キャリアアドバイザーが、「非公開求人・企業名非公開求人」を含む多数の求人の中から、あなたのご経験と、5年・10年後のキャリアプランを考慮した求人をご紹介いたします。

エリアを選択

選択中:
北海道・東北
関東
関西
東海
中国・四国
信越・北陸
九州・沖縄

職種を選択

選択中:
セラピスト
医療技術職
その他・医療介護職

仕事内容・雇用形態を選択

選択中:
仕事内容
雇用形態

資格・こだわり条件を選択

選択中:
資格
こだわり条件