山梨県の言語聴覚士(ST)公開求人・転職・募集情報一覧

条件に合う公開求人11

(11事業所・施設)掲載中

非公開求人

(1~11件目を表示中)

(1~11件目を表示中)

  • おすすめ特集

    • マイナビコメディカルに山梨県の言語聴覚士(ST)求人はどのくらいありますか?
      山梨県の言語聴覚士(ST)求人は11件あります。(2022年12月01日更新)
      サイト上に掲載されている求人の他に、非公開求人もございます。無料転職支援サービスにお申し込みいただくと、全求人からご希望条件に合う求人を提案させていただきます。
    • 山梨県の言語聴覚士(ST)求人ではどのような条件が人気ですか?
      山梨県×積極採用中
      山梨県×住宅手当・補助あり
      山梨県×託児所・育児補助あり
      山梨県×正社員(正職員)
      山梨県×病院
      他の条件でも人気の求人がございますので、「こだわり条件」から検索いただくか、お気軽にお問い合わせください。
    • 希望の条件の求人を紹介してもらうことはできますか?
      無料転職支援サービスにお申し込みいただくと、ご希望条件をヒアリングした上で求人をご提案いたします。情報収集や募集状況の確認も、お気軽にご相談ください。

    【山梨県】特徴や平均給与について 【山梨県】
    言語聴覚士の求人情報|
    特徴や平均給与について

    山梨県は、日本のほぼ中央に位置しており、富士山や八ヶ岳などの高い山々に囲まれています。東京都・神奈川県など人口の多い県に隣接しており、鉄道やバスでもアクセス可能な点も特徴です。

    県内における、病院や医療施設の数は全国的に見ても少ない傾向で、求人数も医療施設の数に比例していると言ってよいでしょう。 ただし、在宅医療にも注目が集まっている昨今、医療系の資格保有者は医療施設以外にもさまざまな現場から求められている人材です。

    当記事では、山梨県における言語聴覚士の求人情報について、詳しく解説します。

    1. 山梨県における言語聴覚士求人の特徴

    山梨県における言語聴覚士の勤務先として、まず病院や診療所などの医療機関が挙げられます。山梨県内にある医療機関数は以下の通りです。

    病院数 一般診療所数
    山梨県 60 697

    (出典:厚生労働省「医療施設動態調査(令和元年10月末概数)」/https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/iryosd/m19/dl/is1910_01.pdf

    上記に数字は、全国的にみると施設数は少なめですが、人口10万人あたりの施設数で比べれば、ほとんど全国平均と同じ値となっています。

    医療資格保持者にとって、病院や一般診療所は、まず最初に候補となる勤務先といえます。 次に求人が多く、今後も増えていくであろう勤務先は、介護施設や老人ホーム、デイサービスなどです。 言語聴覚士は、作業療法士や理学療法士とともに、リハビリ業務や訪問リハビリ業務などを実施する機能訓練指導員や生活支援員として、求められています。

    脳梗塞などで失われた機能を回復するためのリハビリテーション施設や、機能訓練を実施する施設で戦力となるため重宝されるでしょう。

    実際、山梨県の介護施設数は、75歳以上1千人あたりの施設数でみると全国平均を上回っています。地域介護資源は比較的整っており、患者さん一人ひとりに寄り添うことができる、やりがいのある職場といえます。

    山梨県での求人では他にも、年間休日110日以上の求人が多い、訪問介護のため自動車免許所有者歓迎の求人が多い、通勤手当などの諸手当が豊富といった特徴があります。

    求人数自体は人口の多い県と比べて少ないですが、1つ1つの求人を見ていくと、福利厚生がよく、働きやすい環境の職場に出会えるはずです。

    2. 【山梨県】言語聴覚士の平均給与

    言語聴覚士の全国平均年収と、山梨県における言語聴覚士の平均月給と平均年収は以下の通りとなっています。

    全国平均年収 約300~400万円
    山梨県平均月給 18.4万~37.2万円
    山梨県平均年収 257~505万円

    (出典:厚生労働省「平成30年度介護従事者処遇状況等調査結果」/https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/kaigo/jyujisya/19/index.html

    全国平均は厚生労働省のデータを元に、山梨県の平均は求人情報に掲載されている正社員の給与データを元に算出した金額です。 上記金額を比較した場合、山梨県の言語聴覚士の平均年収は全国平均とほぼ同様、就職先次第で上回ることもあるということがわかります。

    また、山梨県における言語聴覚士の掲載求人では、パート・アルバイトといった雇用形態は少ない傾向にあります。 常勤・正社員での求人がほとんどであるため、安定して働きたい方には良い環境だといえるでしょう。

    パート・アルバイトで働く場合、山梨県の最低賃金時間額は837円(令和元年10月1日発効)ですが、平均よりは高い水準の時給となるでしょう。

    (出典:厚生労働省「地域別最低賃金の全国一覧」https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/minimumichiran/

    言語聴覚士は、国家資格を保有する専門職であるため、能力によっては高水準の収入を得ることが可能です。

    給与については、実務経験の有無や能力によって差が出てくるため、自身のキャリアによって異なります。資格手当などがある施設もあるため、資格を取ることで給与アップが見込めるでしょう。

    3. 【山梨県】言語聴覚士の求人が多いエリア

    言語聴覚士の求人が多いエリアについて、エリアごとの特徴を踏まえながら解説します。

    山梨県の言語聴覚士の求人は、甲府市をはじめ、笛吹市や南アルプス市などの都市部がその大半を占めています。 総合病院などの大規模な医療施設のほとんどは、甲府市に存在します。また、医療施設数も甲府市がもっとも多いため、必然的に求人も多い傾向にあります。

    都市部にある病院は、基本的に駅から近かったり便利なバスが出ていたりしますが、もちろん車通勤もほとんどの病院で可能です。駐車場も完備されているところが多いため、駐車場などの心配なく車通勤ができます。

    山梨県の多くの医療施設では、離職者が少なく、長く腰を据えて働ける環境が整えられています。一例として、充実した福利厚生や、24時間保育所完備、残業なしといった特徴のある施設があげられます。

    甲府市に求人が偏っているかといえば、そうでもありません。笛吹市や南アルプス市、甲斐市などでも求人はあり、それぞれ万遍なくばらけています。

    また、老人ホームや介護施設も全国水準の数があるため、自身の働きやすい勤務地や条件で探すことも難しくはないはずです。

    まとめ

    山梨県は医療施設などの数だけで見ると、全国水準を下回りますが、内容に注目して見ると離職率が低く福利厚生も充実した施設が多くあります。 求人によっては、残業なし、院内保育所、育児短時間制度完備など、子育て中でも働きやすい環境が整えられています。仕事とプライベートのバランスをしっかりと取りながら働くことが可能です。

    今後、社会の高齢化により要介護人口が増える見込みで、ますますリハビリテーションや介護職の需要は高まるでしょう。 山梨県で言語聴覚士として働くことを検討している方は、ぜひ参考にしてください。

    ※当記事は2020年1月現在の情報を基に作成しています

    自分に合った求人が見つからない方へ求人の40%は非公開求人です。

    「マイナビコメディカル」では、全求人のうち約40%がサイトに掲載できない「非公開求人」。サイトに掲載している求人も企業名非公開がほとんどです。事業戦略に関わる採用を他社に知られたくない、応募の殺到を避けたいなど求人企業によって理由は様々。無料転職サポート」にお申込みいたただくと、キャリアアドバイザーが、「非公開求人・企業名非公開求人」を含む多数の求人の中から、あなたのご経験と、5年・10年後のキャリアプランを考慮した求人をご紹介いたします。