言語聴覚士(ST)の
求人・転職情報

20代30代セラピストが使いたいサイトNo.1!

マイナビコメディカルが選ばれる3つの理由

  • 1

    あなたにぴったりの
    職場を探すための

    キャリア面談

  • 2

    「転職のプロ」
    だからこその

    提案力

  • 3

    安心と信頼の

    マイナビ
    ブランド

無料転職サポートに申し込む カンタン
1分登録

(※) リハビリ職向けの人材紹介サービス11ブランドにおける調査※調査委託先:楽天リサーチ(2016年11月)

言語聴覚士(ST) 転職・求人情報ならマイナビコメディカル

言語聴覚士(ST)とは、理学療法士(PT)、作業療法士(OT)と並ぶリハビリテーション専門職です。「言語・コミュニケーション障害」を持つ人に対して、肉体的・精神的に必要なプログラムを作り働きかける職種ですが、病院などで食べる力(摂食・嚥下機能)についての支援を行うことの方が多いかもしれません。乳幼児から高齢者まで幅広い年代が対象です。
業界動向としては、言語聴覚士が所属するのは医療機関が大半ですが、高齢化社会を迎え、介護・福祉領域での活躍がよりいっそう期待されていると言えるでしょう。また、特別支援学校や児童デイサービスなど、小児領域で働く人も見られます。
男女比としては女性が約8割で、常勤だけではなく非常勤で働く人も多くいます。給与水準は地域差や施設間の差がありますが、PT・OTに近く、希望勤務地周辺の求人を比較してみるとおおよその水準が把握できます。
人がコミュニケーションをとる上で最も便利なツールである「言葉」。そして、人間の欲求のひとつである「食」。これらが障害されたことへのショックやストレス、不便さは非常に大きいものです。臨床を通して患者や家族の助けになれれば、それがきっと言語聴覚士としてのやりがいになるでしょう。
マイナビコメディカルでは多数の条件・仕事内容の違う求人を用意しております。また、業界専任のキャリアアドバイザーにご相談いただくことができます。