条件に該当するweb公開求人10件(4事業所・施設)※非公開求人は除く

信頼と実績のマイナビが運営する安心のサービスです

【長崎県】言語聴覚士の求人情報|平均給与から求人数が多い地域まで 【長崎県】
言語聴覚士の求人情報|平均給与から求人数が多い地域まで

長崎県で言語聴覚士として働きたい人へ向けて、長崎県における言語聴覚士の特徴や平均給与を解説します。言語聴覚士の求人が多い地域も紹介するため、長崎県で言語聴覚士として働くことに興味のある人はぜひ参考にしてください。

長崎県はリアス式海岸の複雑な海岸線と、数多くの島々を有する県です。温暖な気候であり、リフレッシュできる有名な観光地も複数存在します。暮らしやすい風土がある長崎県で、言語聴覚士として働きたい人も多くいるでしょう。

長崎県の求人探しは、募集数が多い施設や給与、通勤のしやすさなど、さまざまなポイントを考慮しなければなりません。長崎県における言語聴覚士求人の特徴や平均給与、求人が多いエリアなどを解説します。

1. 長崎県における言語聴覚士求人の特徴

言語聴覚士は医療福祉における専門職であるため、勤務先も病院や一般診療所が多くなっています。そのため、長崎県で言語聴覚士として働く際は、医療機関の求人を探したいと考える人もいるでしょう。長崎県の医療機関は、以下表に示す施設数が存在しています。

施設数
病院 149
一般診療所 1,364

(出典:厚生労働省「医療施設動態調査(令和元年12月末概数)」/https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/iryosd/m19/dl/is1912_01.pdf

ただし、全ての医療機関が言語聴覚士を募集しているわけではないことに注意してください。施設規模や職員数によっては求人募集を出していないケースがあります。
言語聴覚士求人は医療機関以外からも出されているため、社会福祉法人施設やデイサービス事業所といった施設形態の募集状況にも目を向けましょう。

長崎県は高齢化が進んでいるとされる県であり、行政側も介護人材育成・確保プログラムを打ち出しています。離職した介護職員への復職支援も進められており、未経験者や転職者が働きやすい環境です。

県の言語聴覚士会では研修会・学術大会を定期開催しており、スキルアップできる場が用意されています。訪問リハビリや口腔ケアなど、職場で求められる仕事内容の技能を高めることも可能です。

●長崎県における言語聴覚士求人のチェックポイント

  • ・マイカー通勤できる職場がある
    自宅と職場が離れている場合は、車通勤可の職場がおすすめです。長崎県は複雑な海岸線があるため、直線距離で近くても陸路は遠いケースが少なくありません。
    勤務地の職場が駐車場無料・有料のどちらであるかも確認が必要です。
  • ・住宅手当支給の求人が多い
    住宅手当ありの求人は、基本給以外の部分で暮らしを楽にしてくれます。とくに離島の求人に応募する際は、住宅手当の有無に注意しましょう。
  • ・年間休日が充実している
    介護施設の求人を中心に、年間休日が120日や125日と充実しています。ワークライフバランスが重視されている職場で働きたい人におすすめです。

上記のチェックポイントを参考に言語聴覚士求人を探してみてください。

2. 【長崎県】言語聴覚士の平均給与

言語聴覚士の全国平均年収は以下の通りです。

全国の平均年収 約300万~400万円

(出典:厚生労働省「平成30年度介護従事者処遇状況等調査結果」/https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/kaigo/jyujisya/19/index.html

対して、長崎県における言語聴覚士の平均年収は以下の通りとなっています。なお、以下の金額は、求人情報で掲載されている月給・年収モデルから算出した推定値です。

長崎県の平均年収 約330万~400万円

全国平均と比較すると、長崎県の平均年収は比較的高い水準であり、低い方への振れ幅は少ないことが分かります。介護施設の求人においても、年収モデルが300万円以下となるケースはそれほど見られません。
介護施設勤務に給与面で不安を感じている人も、安定した給与を提示されることで安心して働けるでしょう。

介護施設では、非常勤の雇用形態であるパート職員募集が少なくありません。非常勤勤務における平均時給を長崎県の最低賃金を比較すると、以下の通りとなっていました。

長崎県の最低賃金 790円
パートの平均時給 約1,300円

(出典:厚生労働省「地域別最低賃金の全国一覧」/https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/minimumichiran/
※非常勤勤務における平均時給は求人サイトを参考に算出しています。

非常勤勤務の平均時給は、県の最低賃金よりも高い水準です。長崎県は、子育て中や介護などの事情で常勤として働けない人も、安心して働ける給与相場となっています。

3. 【長崎県】言語聴覚士の求人が多いエリア

長崎県における言語聴覚士求人が多いエリアは、長崎市・対馬市・佐世保市・雲仙市・諫早市・平戸市の6市となっています。各市における求人情報の特徴は、以下の通りです。

求人情報の特徴
長崎市 ・病院や介護施設を中心に、さまざまな施設の求人がある
・高年収を提示する求人が比較的多い
・託児所併設など子育てに理解のある職場が多い
対馬市 ・介護施設の求人が多い
・高年収を狙える求人がある
・住宅手当・家族手当・通勤手当支給と各種手当が充実している
佐世保市 ・病院の求人が多い
・駅から近い職場の求人が見つかる
・パート言語聴覚士の求人数が多い
雲仙市 ・訪問リハビリ業務の求人が多い
・暮秋条件に普通自動車免許を求められることがある
諫早市 ・病院と介護施設の求人がバランスよく見られる
・託児所や育児手当などを用意している求人が多い
平戸市 ・介護施設だけでなく病院の求人もある
・取得実績がある育児休暇制度や24時間託児所など、子育て支援体制が整っている

長崎県北方の離島である対馬市においても言語聴覚士求人は見つかります。住宅手当や家族手当など各種手当が充実しているため、島外からの赴任勤務がしやすい環境です。

まとめ

長崎県は介護人材の育成・確保に取り組んでおり、言語聴覚士も例外ではありません。研修会開催や復職支援を行うなど、復職者・転職者が言語聴覚士として働ける環境は整っています。
求人は医療機関だけでなく介護施設も出しているため、広い視野を持つことが大切です。

長崎県における言語聴覚士の平均給与は、約330~400万円と高い水準となっています。
住宅手当支給・年間休日120日以上の求人が多いため、ワークライフバランス重視で働くことが可能です。
好条件の求人を見つけるためには、長崎市・対馬市・平戸市など求人数の多いエリアで探してみてください。

※当記事は2020年3月現在の情報を基に作成しています

自分に合った求人が見つからない方へ求人の40%は非公開求人です。

「マイナビコメディカル」では、全求人のうち約40%がサイトに掲載できない「非公開求人」。サイトに掲載している求人も企業名非公開がほとんどです。事業戦略に関わる採用を他社に知られたくない、応募の殺到を避けたいなど求人企業によって理由は様々。無料転職サポート」にお申込みいたただくと、キャリアアドバイザーが、「非公開求人・企業名非公開求人」を含む多数の求人の中から、あなたのご経験と、5年・10年後のキャリアプランを考慮した求人をご紹介いたします。

エリアを選択

選択中:
北海道・東北
関東
関西
東海
中国・四国
信越・北陸
九州・沖縄

職種を選択

選択中:
セラピスト
医療技術職
その他・医療介護職

市区町村を選択

選択中:
長崎県

路線を選択

選択中:
長崎県

仕事内容・雇用形態を選択

選択中:
仕事内容
雇用形態

資格・こだわり条件を選択

選択中:
資格
こだわり条件