宮城県の言語聴覚士(ST)公開求人・転職・募集情報一覧

宮城県の言語聴覚士(ST)の求人・転職傾向

宮城県で言語聴覚士として働いている方の平均年収は438.4万円で、全国平均の426.5万円と比較するとやや高い状況です(ただし、年収データは理学療法士・作業療法士・視能訓練士を含む統計値です)。また、言語聴覚士の求人賃金(月額)は、全国平均が24.9万円で、宮城県は21.4万~24.9万円となっています。
有効求人倍率は、全国が3.17倍なのに対して、宮城県は3.01倍。やや低い傾向にあります。一方で、宮城県には病院が135施設、クリニックが1,414施設、介護施設が3,356施設あり、言語聴覚士として働ける施設数は豊富です。そのため、多種多様な求人の中から希望の条件に合った職場を見つけることができるでしょう。
マイナビコメディカルには、【車通勤可】【積極採用中】【残業少なめ】など、バラエティ豊かな言語聴覚士の求人がそろっています。さらに、マイナビコメディカルでは、限定求人や非公開求人のご紹介も可能です。ぜひ一度ご相談ください。

※各種数字情報は2023年2月 マイナビ調べによる

宮城県の言語聴覚士(ST)求人は69件あります。(2024年07月20日更新)
サイト上に掲載されている求人の他に、非公開求人もございます。無料転職支援サービスにお申し込みいただくと、全求人からご希望条件に合う求人を提案させていただきます。

宮城県の言語聴覚士(ST)求人では以下のような条件が人気です。
土日祝休 ・積極採用中 ・新卒OK ・正社員(正職員)  ・病院 ・介護福祉施設 ・訪問リハビリ(在宅医療) ・小児リハビリ ・保育園 ・その他

他の条件でも人気の求人がございますので、「こだわり条件」から検索いただくか、お気軽にお問い合わせください。
全国の言語聴覚士(ST)求人から検索いただくことも可能です。

無料転職支援サービスにお申し込みいただくと、ご希望条件をヒアリングした上で求人をご提案いたします。
ご希望条件がまだ定まっていない方は人気の希望条件をピックアップした求人特集をぜひご活用ください。
転職支援の他、情報収集や募集状況の確認も、お気軽にご相談ください。

(1~20件目を表示中)

(1~20件目を表示中)

  • おすすめ特集

  • 【宮城県】言語聴覚士の求人情報|特徴から募集が多いエリアまで 【宮城県】
    言語聴覚士の求人情報|
    特徴から募集が多いエリアまで

    宮城県で言語聴覚士の求人を探している場合、「宮城県ならではの特徴があるのか」「宮城県の言語聴覚士の給料は全国平均と同等か」などの疑問を抱くことがあるでしょう。

    宮城県における言語聴覚士の求人には、仕事内容・給与・福利厚生にどのような特徴が存在するのでしょうか。

    当記事では、宮城県における言語聴覚士の求人情報の特徴や平均給与、エリア別の特徴などを詳しく解説しています。宮城県内で言語聴覚士として就職・転職を検討している方に役立つ情報をまとめているため、ぜひ参考にしてください。

    1. 宮城県における言語聴覚士求人の特徴

    2019年10月末時点において、宮城県内における医療施設数は病院が138件、一般診療所が1,674件であり、東北地方でトップクラスの数を誇ります。

    (出典:厚生労働省「医療施設動態調査(令和元年10月末概数)」/https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/iryosd/m19/dl/is1910_01.pdf

    すべての医療機関で言語聴覚士が勤務しているわけではありませんが、宮城県は医療施設の数が多いため、幅広い分野で言語聴覚士が活躍できると言えるでしょう。 宮城県では言語聴覚士の支援に積極的に取り組んでおり、仙台市を中心に言語聴覚士に対する研修も数多く開催されています。

    宮城県の言語聴覚士の求人には、下記の特徴が挙げられます。

    求人数が多い 宮城県における言語聴覚士の求人数は東北地方でも多く、病院から介護施設、障がい児施設まで、さまざまな施設から言語聴覚士の求人が出されていることが特徴です。
    手当や補助がある 住宅手当や育児補助の支給される医療機関、託児所がある福祉施設の求人もあるため、宮城県は働きながら子育てしやすい環境が整っていると言えます。
    普通自動車免許が求められる 訪問看護・訪問リハビリなどの求人では、基本的に利用者の自宅まで車で向かうため、普通自動車免許を持っていることが応募条件となることもあります。
    マイカー通勤可の求人もある 仙台市の中心部では公共交通機関が発達しているものの、車を利用しなければ不便なエリアも存在します。そのため、マイカーでの通勤を許可している求人もあります。

    2. 【宮城県】言語聴覚士の平均給与

    下記は、言語聴覚士の給与に関する全国平均と宮城県の比較表です。

    全国 宮城県(※)
    平均時給 約1,560円 約1,300円
    平均月収 約23万円 約25万円
    平均年収 約300~400万円 約375万円

    (出典:厚生労働省「平成30年度介護従事者処遇状況等調査結果」/https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/kaigo/jyujisya/19/index.html※宮城県の求人情報からの推定値

    宮城県における言語聴覚士の平均月給は、全国平均と比べると約2万円高くなっており、平均年収も高水準だと言えます。また、宮城県の最低賃金は824円であることから、宮城県の言語聴覚士の平均時給は高めの設定となっています。

    そのため、宮城県の言語聴覚士の給与は決して低水準ではないと言えるでしょう。 なお、実際の給与は施設の種類や経験年数、勤続年数などにより変動するため、あくまでも目安としてください。

    3. 【宮城県】言語聴覚士の求人が多いエリア

    最後に、宮城県内で言語聴覚士の求人数が多いエリアを5つご紹介します。

    仙台市 仙台市には約110万人が暮らしており、総合病院から介護施設まで、さまざまな医療機関・福祉施設が存在します。仙台市では研修や勉強会が数多く開催されているため、言語聴覚士として最新情報を得ながらスキルアップしたい方におすすめの勤務地です。
    石巻市 宮城県第2位の人口である石巻市は、介護老人保健施設や特別養護老人ホーム、通所リハビリテーションなど、介護施設の求人が多いエリアです。施設内に駐車場が用意されている場合もあり、マイカー通勤しやすい環境が整っている施設が多く存在します。また、年間休日数が110~120日である施設が多いことも、石巻市エリアの特徴です。
    大崎市 約13万人が暮らす大崎市は、外来のリハビリ業務に関する求人が多いことが特徴です。また、寮や住宅手当のある求人が多く、住まいの費用を抑えることができる地域と言えるでしょう。
    名取市 仙台市の南部に接する名取市は、デイサービスにおけるパート・アルバイトの求人が多い傾向があります。子育て中の方や時短勤務がしたい方は、名取市の言語聴覚士を検討してみてはいかがでしょうか。
    登米市 登米市は高齢化率が比較的に高いエリアのため、介護老人保健施設や通所リハビリテーションの求人情報が出やすいことが特徴です。マイカー通勤で働く人がほとんどであることから、マイカー通勤をOKとしている施設はめずらしくありません。

    宮城県の言語聴覚士の求人情報は、エリアごとに特徴があります。自分のライフスタイルや希望する働き方に合わせて、勤務地域を選ぶとよいでしょう。

    まとめ

    宮城県では今後も高齢化が進むと予想されているため、言語聴覚士は需要の高い職種です。

    宮城県の求人情報は、通勤手当や育児補助が支給されたり、マイカー通勤を許可したりしている職場が多いことが特徴です。そのため、家庭のある言語聴覚士には働きやすい環境が整っていると言えるでしょう。

    東北地方の中心である仙台市では、言語聴覚士のスキルアップに必要な研修や勉強会が多く開催されています。言語聴覚士として着実にキャリアを積みたい方は、ぜひ宮城県で就職・転職を検討してみてはいかがでしょうか。

    ※当記事は2020年1月現在の情報を基に作成しています