条件に該当するweb公開求人64件(55事業所・施設)※非公開求人は除く

信頼と実績のマイナビが運営する安心のサービスです

【広島県】言語聴覚士の求人情報|平均給与と求人の特徴も紹介 【広島県】
言語聴覚士の求人情報|
平均給与と求人の特徴も紹介

言語聴覚士の仕事は、聞く・話すという言語機能のほか、勤務先によっては食べる・飲み込むという摂食・嚥下機能のリハビリも行います。そのため、言語聴覚士が活躍する場は医療施設にとどまらず、福祉施設にも広がっています。

また、近年は訪問看護や訪問リハビリなど、利用者の自宅へ言語聴覚士が出向くサービスも増えており、言語聴覚士の働き方はさまざまです。

当記事では、広島県で言語聴覚士の資格を活かして働きたい方に向けて、広島県内の求人の特徴や平均年収など、就職・転職に役立つ情報を紹介します。

1. 広島県における言語聴覚士求人の特徴

広島県の求人によく見られる特徴は、募集元によって臨床経験の条件が異なる点です。
一般病院や訪問看護ステーションではある程度の臨床経験が求められる場合が多く、中には「臨床経験3年以上」と明確な期間を提示している求人情報もあります。

ケアミックス病院や急性期病院、福祉施設から出されている求人の場合、臨床経験を重視するところは少なく、未経験者やスキルに自信のない方でも応募できる仕事が大半です。

なお、厚生労働省による「医療施設動態調査」によると、2019年11月末時点で広島県内に存在する医療施設数は病院が237院、診療所が2,566院です。」
(出典:厚生労働省「医療施設動態調査(令和元年11月末概数)」
https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/iryosd/m19/dl/is1911_01.pdf

ただし、設備や診療科の有無が関係するため、上記すべての医療施設に言語聴覚士が在籍しているとは限りません。広島県の求人には一般病院やケアミックス病院のほかに、訪問看護ステーションや福祉施設もあり、さまざまな選択肢の中から言語聴覚士として希望する働き方や勤務地を決めることができます。

また、以下の事柄を魅力としてアピールする職場が多いため、広島県内の言語聴覚士求人であれば勤務条件を重視した仕事探しができるでしょう。

広島県の言語聴覚士求人の特徴

  • ・休日が多い
    「年間休日110日以上」という具体的な年間休日を提示するなど、休日の多さを魅力のひとつに挙げている施設が多い傾向にあります。また、生理休暇を設けるなど、女性が働きやすい環境作りに力を入れている職場も存在します。
  • ・残業が少ない
    福祉施設を中心に、残業が少ないことをアピールしている求人もあります。残業の有無は面接で尋ねにくい項目だからこそ、求人情報で確認するとよいでしょう。
  • ・教育体制が整っている
    病院の場合、充実した教育体制をアピールする求人が多く見つかります。教育体制が整っている職場に就職すれば、言語聴覚士としての経験が浅い方でも安心して働き始められるでしょう。

さらに、広島県全体で介護・医療関係の人材育成に注力しているため、言語聴覚士の資格を持つ未経験者の就職にも柔軟に対応しています。理学療法士会主催で、言語聴覚士や作業療法士などの医療従事者を対象とする研修会が開かれることもあります。

2. 【広島県】言語聴覚士の平均給与

言語聴覚士の年収は、勤務先によって大きく異なります。全国平均で見ると、初年度で年収300万円前後です。将来的に勤続手当なども支給されるようになると、年収400万円台を狙うこともできます。

全国平均に対し、広島県に限定した言語聴覚士の年収や月収の平均額は以下のとおりです。

平均月収 24.3万円
賞与込みの平均月収 29.1万円
平均年収(賞与・手当込み) 349.5万円

※上記の数字は求人情報をもとに算出したものです。求人サイトに掲載されている求人情報の変化によって、平均月収・平均年収は多少前後します。

広島県で働く言語聴覚士の年収や月収は、勤務する施設の種類によって異なります。平均年収や最低年収に大きな差はありませんが、実務経験などに応じて400万円以上の年収を提示しているのはケアミックス病院など医療施設から出されている求人がほとんどです。

また、病院併設の託児所や独身寮を用意している求人も多いため、勤務先によっては託児や住居にかかる費用を節約できるでしょう。

3. 【広島県】言語聴覚士の求人が多いエリア

日本医師会が運営する「地域医療情報システム」に記載された医療介護需要予測指数によると、広島県における医療・介護の需要は全国平均を下回るものの、2020年から2030年にかけて医療・介護の需要は増加すると予測されています。
(出典:日本医師会・地域医療情報システム「医療介護需要予測指数」
http://jmap.jp/cities/detail/pref/34

広島県内における医療・介護人材の需要は高いため、今後も言語聴覚士の安定した数の求人情報が出されるでしょう。

現時点で求人が多いエリアは、以下の5か所です。いずれのエリアも雇用形態は正職員・正社員の募集が大半を占めています。

  • ・広島市
    ・福山市
    ・呉市
    ・東広島市
    ・廿日市市

広島市内は路面電車やバスなどの公共交通機関が発達していることが影響し、求人情報の大半の勤務地が広島市です。広島市の求人には医療施設も多く含まれますが、訪問看護ステーションや介護老人保健施設など、高齢者向け施設の求人が多く見つかります。

福山市は広島市に次いで求人数が多く、リハビリテーションがメインの医療施設が求人の大半を占めています。年収400万円台を超える求人募集も少なくありません。

呉市・東広島市・廿日市市の3エリアは、広島市や福島市と比べると求人数は多くありません。しかし、年収600万円以上の求人や未経験可の求人もあり、呉市・東広島市・廿日市市は魅力的な勤務条件が整っているエリアと言えるでしょう。

まとめ

広島県で言語聴覚士の資格を活かせる職場は、医療施設のほかに福祉施設などが挙げられます。「医療施設」と一口に言ってもケアミックス病院や急性期病院、一般病院など、さまざまな種類があるため、求人概要で提示されている年収や働き方は施設により異なります。

また、広島県内の言語聴覚士求人は、広島市や福山市で多く出されている傾向にあります。呉市・東広島市・廿日市市でも言語聴覚士の求人を募集している施設があるため、希望する年収や働き方、通勤時間に合う求人情報を選ぶとよいでしょう。

※当記事は2020年2月現在の情報を基に作成しています

自分に合った求人が見つからない方へ求人の40%は非公開求人です。

「マイナビコメディカル」では、全求人のうち約40%がサイトに掲載できない「非公開求人」。サイトに掲載している求人も企業名非公開がほとんどです。事業戦略に関わる採用を他社に知られたくない、応募の殺到を避けたいなど求人企業によって理由は様々。無料転職サポート」にお申込みいたただくと、キャリアアドバイザーが、「非公開求人・企業名非公開求人」を含む多数の求人の中から、あなたのご経験と、5年・10年後のキャリアプランを考慮した求人をご紹介いたします。

エリアを選択

選択中:
北海道・東北
関東
関西
東海
中国・四国
信越・北陸
九州・沖縄

職種を選択

選択中:
セラピスト
医療技術職
その他・医療介護職

市区町村を選択

選択中:
広島県

路線を選択

選択中:
広島県