条件に該当するweb公開求人14件(11事業所・施設)※非公開求人は除く

信頼と実績のマイナビが運営する安心のサービスです

【鹿児島県】言語聴覚士の求人情報|給与相場や求人数が多いエリアも 【鹿児島県】
言語聴覚士の求人情報|給与相場や求人数が多いエリアも

桜島の噴火などで何かと耳にする、鹿児島県における言語聴覚士の求人情報について、詳しく解説しています。平均給与や求人の多いエリアも紹介しているため、鹿児島県で言語聴覚士として就職を考えている方は、当記事をご覧ください。

鹿児島県は九州南部に位置し、2つの半島を有する県本土と、点在する薩南諸島で構成されている県です。気候は全体的に温暖で過ごしやすく、桜島などの名所や、黒豚や焼酎などの飲食物でも有名でもあります。
都会などとは一風変わった環境であるため、都会ではなく鹿児島県で言語聴覚士として働いてみたいと考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで今回は、鹿児島県における言語聴覚士求人の平均給与や特徴について、詳しく解説します。

1. 鹿児島県における言語聴覚士求人の特徴

言語聴覚士の職場は、基本的に病院・一般診療所などの医療機関です。そのため、鹿児島県で言語聴覚士としての就職先を探す際には、医療機関の求人を探す方が多いのではないでしょうか。
しかし、医療機関のみに限定した場合、鹿児島県で言語聴覚士求人を探すことは簡単ではありません。

以下の表は、鹿児島県における医療機関の施設数です。

施設数
病院 239
一般診療所 1,368

(出典:厚生労働省「医療施設動態調査(令和元年12月末概数)」/https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/iryosd/m19/dl/is1912_01.pdf

病院の数は、熊本県・宮崎県・沖縄県といった周辺の県より多く、一般診療所も多く存在します。ただし、県に存在する全ての医療機関が言語聴覚士を募集しているわけではありません。求人数自体は九州の中でも比較的多い方であるため、介護施設やリハビリ施設といった施設形態の求人も調べるようにしましょう。

また、鹿児島県における言語聴覚士の求人には以下のような特徴があります。

●研修や教育体制が整っている
鹿児島県の言語聴覚士会では、リハビリ業務全般の講座や研修会を定期的に開催しています。また、求人募集している職場においても、教育体制を整えているケースが少なくありません。
研修や教育体制が整っているため、転職者・復職者が自信をもって就職しやすい他、スキルアップ・キャリアアップにも配慮した求人が多いと言えるでしょう。
●働くママへのサポートが充実している
多くの職場で育児休暇制度を利用することができ、年間休日が110日前後と多めに定められています。託児所完備の職場もあるため、言語聴覚士の仕事と子育てを両立可能です。
●マイカー通勤可の求人が多い
鹿児島県は勤務地までの移動に湾や山地を迂回するケースがあるため、マイカー通勤可の求人が多く存在しています。ただし、駐車場が用意されていても、無料ではなく駐車場使用料が別途必要となる求人もあるため、応募前にしっかりと確認しましょう。


以上のような特徴を加味して、自分にあった職場を見つけましょう。

2. 【鹿児島県】言語聴覚士の平均給与

言語聴覚士として働く場合、多くの方が気になるポイントは給与額ではないでしょうか。ここでは、鹿児島県における言語聴覚士の平均給与額を、全国平均と比較して解説します。

まず、言語聴覚士の全国における平均年収は、以下のとおりとなっています。全国平均は厚生労働省の発表データ、鹿児島県の平均はマイナビコメディカルにある求人の月給・年収から算出しています。

全国の平均年収 約300万~400万円
鹿児島県の平均年収 約326万~394万円

(出典:厚生労働省「平成30年度介護従事者処遇状況等調査結果」/https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/kaigo/jyujisya/19/index.html

上記表から鹿児島県における常勤言語聴覚士の平均年収は、全国の平均年収と同程度か、やや高い水準となっています。鹿児島県の言語聴覚士求人では、経験不問の求人であっても年収モデルが極端に低くなることはなく、全体的に高い給与額で働くことができます。

言語聴覚士の雇用形態は、正社員や常勤だけではありません。鹿児島県の言語聴覚士求人では、非常勤やパートなどの雇用形態も珍しくありません。
非常勤やパートといった雇用形態で働く際には、定められている県の最低賃金と、就職先の賃金を比較して職場を探しましょう。鹿児島県の最低賃金と、言語聴覚士の非常勤求人で提示されている時給額の平均は、以下のとおりです。

鹿児島県の最低賃金 790円
パートの平均時給 約1,400円

パートの平均時給は、県の最低賃金と比べてかなり高い水準にあります。子育てや介護などの事情があってパートを選択している方も、生活基盤を安定させられるだけの給与を期待できるでしょう。

3. 【鹿児島県】言語聴覚士の求人が多いエリア

鹿児島県で言語聴覚士求人が多いエリアは、鹿児島市・薩摩川内市・指宿市・阿久根市の4つがあげられます。各市における言語聴覚士求人の特徴は、以下のとおりです。

求人情報の特徴
鹿児島市 ・急性期病院の求人募集が多い
・求人のモデル年収が高水準であり、高収入を狙える
・駅から徒歩圏内のアクセス良好な職場で働ける
薩摩川内市 ・社会福祉法人施設や訪問リハビリ事業所など、介護系の求人が多い
・非常勤の求人が見つかりやすい
・募集条件に普通自動車免許が指定されている求人がある
指宿市 ・病院の求人募集が多い
・皆勤手当・資格手当・住宅手当など諸手当が充実している
・年収の提示額は高い傾向にあり、高収入を狙いやすい
阿久根市 ・広域医療センターや病院など、地域医療における中核施設の求人がある
・駅から徒歩県内の求人を見つけやすい
・支給される手当の種類や額が多い

求人が多い鹿児島市・薩摩川内市・指宿市・阿久根市は、いずれも鹿児島県西部に位置しています。とくに県庁所在地である鹿児島市は多くの求人が存在しており、言語聴覚士求人を探す際におすすめのエリアです。

一方で鹿児島県の東部、とくに大隅半島のエリアは言語聴覚士求人が見つけにくい傾向にあります。ただし、肝属郡や霧島市で求人が出されているケースもあるため、求人情報を見逃さないようにしましょう。

まとめ

鹿児島県における言語聴覚士の平均給与は約326~394万円です。全国平均と比べた場合、同等から少し高めの水準であるということが分かります。そのため、言語聴覚士として働いた場合に、給与で困ることはないと思って良いでしょう。
研修や教育体制、子育てサポートも充実しており、転職・復職の方も安心して働けるうえ、スキルアップ・キャリアアップを狙えます。

鹿児島県で言語聴覚士求人を探す際は、医療機関だけでなく、介護施設やリハビリ施設などの求人にも目を向けてみましょう。
求人の多いエリアは、鹿児島市を中心として県西部に集中しているものの、県南部にもないわけではありません。求人の視野を広く持つことで、好条件の求人募集を見つけやすくなります。

※当記事は2020年3月現在の情報を基に作成しています

自分に合った求人が見つからない方へ求人の40%は非公開求人です。

「マイナビコメディカル」では、全求人のうち約40%がサイトに掲載できない「非公開求人」。サイトに掲載している求人も企業名非公開がほとんどです。事業戦略に関わる採用を他社に知られたくない、応募の殺到を避けたいなど求人企業によって理由は様々。無料転職サポート」にお申込みいたただくと、キャリアアドバイザーが、「非公開求人・企業名非公開求人」を含む多数の求人の中から、あなたのご経験と、5年・10年後のキャリアプランを考慮した求人をご紹介いたします。

エリアを選択

選択中:
北海道・東北
関東
関西
東海
中国・四国
信越・北陸
九州・沖縄

職種を選択

選択中:
セラピスト
医療技術職
その他・医療介護職

仕事内容・雇用形態を選択

選択中:
仕事内容
雇用形態

資格・こだわり条件を選択

選択中:
資格
こだわり条件