管理栄養士とは?職場別の仕事内容・平均給与・資格の取得方法も

最終更新日:2021年12月22日
 公開日:2021年5月7日

管理栄養士は、栄養や食事に関するエキスパートです。栄養や食事に関する仕事に就くことを考えている学生や、栄養のスペシャリストを目指している栄養士の中には、管理栄養士になることを考えている方もいるでしょう。

管理栄養士と一口に言っても活躍できるフィールドは多くあるため、それぞれの職場における仕事内容は事前に把握することが大切です。

今回は、管理栄養士とはどのような職業か、栄養士との違いや活躍できる職場といった観点から解説します。管理栄養士を目指す方は、ぜひ参考にしてください。

管理栄養士とは?

管理栄養士とは、個人や集団に対して食事や栄養面での管理を行い、健康的な食生活を送るためのサポートをする職業です。管理栄養士の細かい仕事内容は職場によって異なり、主に下記のような役割を担っています。

  • ・個人や集団に対する食事指導や栄養指導
  • ・集団給食や病院食、社食などの献立作成・給食づくり
  • ・食材の発注作業
  • ・栄養バランスのチェックや栄養計算
  • ・給食施設などにおける衛生管理・労務管理

ここでは、管理栄養士と栄養士の違いや、管理栄養士が活躍できる場所について確認しましょう。

栄養士との違い

管理栄養士と栄養士は、両者とも栄養素の計算やチェックなどを通して、個人や集団の食事管理に携わる職業です。仕事の内容は似ているものの、資格の取得方法や細かい業務内容が異なります。

■管理栄養士と栄養士の違い

資格の取得方法 業務内容
管理栄養士 管理栄養士国家試験に合格すれば、厚生労働大臣から免許が交付される ・個人や集団に対する栄養指導
・地域の健康増進のための普及活動
・給食施設などでの管理業務
栄養士 指定の学校を卒業すれば、都道府県知事から免許が付与される ・栄養学に基づいた献立の作成
・食生活のアドバイス
・調理方法の改善

管理栄養士は栄養士ができる仕事内容に加えて、専門的な栄養指導業務や管理業務といった責任を伴う業務に携われる点で、栄養士の仕事と異なります。管理栄養士は、栄養士と比べて専門的な業務が多いことを踏まえたうえで、自分のキャリアについて考えることが重要です。

(内部リンク:「管理栄養士 栄養士 違い」/
https://co-medical.mynavi.jp/column/nrd/diff-nrd/

管理栄養士が活躍できる場所

管理栄養士は食事や栄養の専門家であるため、食事や栄養が関わる場所で活躍できます。管理栄養士が活躍できる場所の例は下記のとおりです。

  • ・病院などの医療機関
  • ・学校・保育園(幼稚園なども含む)
  • ・一般企業(食品会社・メーカーなども含む)
  • ・社会福祉施設・介護施設
  • ・地方自治体・保健所など(行政機関)
【関連リンク】管理栄養士の主な働く場所とは?徹底解説!

【職場別】管理栄養士の仕事内容

管理栄養士の主な仕事には、食事面・栄養面での指導や献立の作成といった業務が挙げられます。しかし、具体的な業務内容や管理栄養士としての働き方は、勤務する施設や企業によって異なることに留意しましょう。

ここでは、管理栄養士の仕事内容を主な職場別に解説します。

【病院】バランスの良い食事の提供

病院などの医療施設で働く管理栄養士の主な仕事は、病気療養中の患者にバランスの良い食事を適切な形態・形状で提供することです。入院している傷病者はそれぞれ病気や症状が異なるため、患者の状態に合わせて減塩食や低糖質食、流動食などの適切な献立を作る必要があります。

病院勤務の管理栄養士の場合、病院給食の献立作成だけでなく患者への栄養指導・栄養相談も行います。また、管理栄養士は医療における栄養サポートチーム(NST)の中心的な役割を担う職種です。食事療法も重視されるようになっているため、今後の需要の拡大が期待できるでしょう。

【関連リンク】マイナビコメディカルで
病院勤務の管理栄養士/栄養士求人を探す

【学校・保育園】給食の提供・食育の実践

学校や保育園で働く管理栄養士の主な仕事として、成長期の子どもたちに栄養バランスに優れた学校給食を提供することが挙げられます。メニュー開発時には栄養基準をクリアするだけでなく、季節・学校行事を反映したり、調理師や調理スタッフの負担を考慮した調理法にしたりといった工夫も必要です。

献立作成や食材発注だけでなく、栄養教諭などの職員として教員や保育士、子どもたちへの栄養指導を行うことも学校や保育園に勤務する管理栄養士の仕事です。給食の残量や子どもたちの栄養状態を定期的にチェックし、適切な指導を行うことが求められます。

また、学校や保育園の現場で働く管理栄養士は「食育(食事に関する教育)」も担当します。深い栄養知識はもちろん、食事の大切さや楽しさ、日本の食文化、季節・行事に合った食事などといった栄養教育を行う技術も必要です。

【関連リンク】マイナビコメディカルで
保育園勤務の管理栄養士/栄養士求人を探す

【企業】食品に関する知識を活かしたさまざまな業務

食品メーカーに勤務する管理栄養士の場合、主に栄養食品・栄養機能食品などの研究開発や、商品企画・商品開発といった部署での勤務が考えられます。

一方、市場調査や営業(技術営業)、カスタマーセンターでの対応など、栄養学の知識を活かせる部署で働くことも珍しくありません。研究職や営業職などさまざまな経験を得られる可能性があるため、管理栄養士として豊富なキャリアを得たいと考えている方にもおすすめの職場です。

【関連リンク】マイナビコメディカルで
企業勤務の管理栄養士/栄養士求人を探す

【社会福祉・介護施設】利用者に合わせた食事の提供

社会福祉・介護施設で働く管理栄養士の主な仕事には、施設利用者の栄養管理や提供する食事のメニュー作成、利用者への栄養指導などがあります。病院勤務の管理栄養士と仕事内容は似ていますが、「固形食」「刻み食」「流動食」など、利用者の体調などを考慮して料理の形状を変える必要があることに注意が必要です。

また、社会福祉施設や介護福祉施設の場合、楽しんで食べてもらえる食事を提供することも重要となります。旬の食材を取り入れて季節に合った食事内容にしたり、料理の見た目を工夫したりといった努力も必要となるでしょう。

【関連リンク】マイナビコメディカルで
介護福祉施設の管理栄養士/栄養士求人を探す

管理栄養士の平均給与

管理栄養士として働くことを考えている方の中には、どのくらいの収入が得られるのか気になる方もいるのではないでしょうか。厚生労働省が実施した「令和元年賃金構造基本統計調査」によると、栄養士の平均給与は下記のようになっています。

栄養士の平均給与
約365万円(賞与や特別給与を含む年収)

(出典:厚生労働省「令和元年賃金構造基本統計調査」/
https://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/chingin/kouzou/z2019/index.html

ただし、この調査では栄養士に管理栄養士と栄養士の両方の資格所持者が含まれています。管理栄養士は栄養士の上級資格であるため、管理栄養士の実際の平均給与は上記よりもやや高いと考えられるでしょう。

また、管理栄養士の平均給与は職場によっても大きく異なります。食品メーカーをはじめとする民間企業や研究機関で働く場合、管理栄養士の平均的な年収よりもより高い給料を得ることができるでしょう。管理栄養士として高収入を目指したい方は、企業や研究機関・研究施設などといった職場への就職もおすすめです。

【関連リンク】管理栄養士・栄養士の給料事情は?
年齢や施設ごとに総まとめ!

管理栄養士になるには?

管理栄養士になるには国家試験に合格する必要がありますが、管理栄養士の国家試験を受験するためにはいくつかの条件を満たさなければなりません。

管理栄養士への最短ルートは、高校卒業後に大学や専門学校における4年制の管理栄養士養成課程に進学し、課程を修了することです。卒業と同時に栄養士の免許が取得できるうえ、実務経験の必要もなく管理栄養士の国家試験を受験することができます。

大学や短期大学、専門学校などの栄養士養成施設における養成課程を修了し、栄養士の国家資格を取得している方の場合は、栄養士としての実務経験が必要です。

■栄養士が管理栄養士国家試験を受験するために必要な実務経験年数

  • ・4年制課程の場合…実務経験1年
  • ・3年制課程の場合…実務経験2年
  • ・2年制課程の場合…実務経験3年

栄養士として働いている方の場合、厚生労働省で定められている施設(学校や病院の給食施設、食品の製造を行う施設など)で勤務することで受験資格が得られます。管理栄養士は栄養士よりも仕事の幅が広がるため、キャリアアップを目指している方は管理栄養士の国家資格取得を目指してみましょう。

【関連リンク】マイナビコメディカルで
管理栄養士・栄養士の求人を探す

まとめ

管理栄養士は、食事や栄養の指導を行ったり、栄養バランスに配慮した献立を作成したりといった仕事を行う栄養分野のスペシャリストです。栄養士と仕事内容が重複する部分もありますが、栄養士よりもできる仕事の幅が広いため、医療現場や学校などさまざまな場で活躍できるでしょう。

管理栄養士になるには、管理栄養士国家試験に合格する必要があります。自分の環境や状況に応じて、「管理栄養士養成課程への進学」や「栄養士として実務経験を積んだうえでの国家試験受験」などといった進路を考えましょう。

マイナビコメディカルの
キャリアアドバイザーに転職相談する(完全無料)

信頼と実績のマイナビが運営する
安心のサービスです

管理栄養士/栄養士(NRD)の転職ノウハウ

管理栄養士/栄養士(NRD)の記事一覧を見る