女性の診療放射線技師の平均給料|働くメリットと特に活躍できる職場

最終更新日:2022年2月25日
 公開日:2022年2月24日

医療現場において、検査用・治療用の放射線(X線など)を扱う資格を持つ「診療放射線技師」は、かつては男性が圧倒的に多い職種でした。しかし、最近では乳がん検診の必要性などから、女性の診療放射線技師の需要が高まっており、実際に女性診療放射線技師の就業者数も増えています。

今回は、女性診療放射線技師の平均給料や、女性が診療放射線技師として働くメリットについて解説いたします。女性の診療放射線技師が活躍しやすい職場の特徴も紹介しますので、「自分に合った診療放射線技師求人を見つけたい」という方は必見です!

【関連リンク】マイナビコメディカルで
診療放射線技師求人を探す
img

女性の診療放射線技師の給料相場

女性が診療放射線技師として働くうえで、給料がどの程度の金額となるかという点は重要なポイントですよね。女性の診療放射線技師の年収・月収相場を、男女合わせた給料相場とともに、下記表で解説いたします。

年収 月収
男女計 約549万円 約37万円
女性 約454万円 約30万円

(※出典:厚生労働省「令和2年賃金構造基本統計調査」/https://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/chingin/kouzou/z2020/index.html

女性診療放射線技師の給料相場は、男女合計の平均年収と比べて低い傾向にあります。これには、下記2つの理由があると考えられます。

①診療放射線技師では、男性の方が女性よりも平均年齢が高い

男性診療放射線技師の平均年齢はおよそ40歳である一方で、女性診療放射線技師の平均年齢は34歳となっています。
日本では職務経験が多く、勤続年数が長いほど昇給し、収入も徐々にアップすることが一般的です。
そのため、平均年齢の低い女性の方が男性よりも平均の年収や月給が低くなってしまいます。

②男性診療放射線技師の方が夜勤の回数が多い

夜勤のある施設では、女性よりも男性のほうが夜勤の回数が多くなるケースも。病院勤務などでは、夜勤に入った回数分だけ夜勤手当を得られるので、夜勤の回数が多い男性の方が平均収入も上がりやすくなります。

このように、男性診療放射線技師のほうが平均年齢が高いことや、男性の方が夜勤の回数が多い傾向にあることなどが影響し、診療放射線技師の収入に男女差が生じやすくなります。
決して、性別が理由で収入が低くなったり、仕事内容が大きく異なったりする訳ではないので、安心してくださいね。

【関連リンク】診療放射線技師の給料について
|男女・勤務場所別で見る違いを解説

女性が診療放射線技師として働くメリット3選

女性の診療放射線技師が増えてきたとは言っても、男性の診療放射線技師のほうが圧倒的に多く、女性が診療放射線技師として活躍できるか不安に感じている方もいるでしょう。

ここでは、女性が診療放射線技師として働く主なメリットを3つご紹介します。女性が診療放射線技師として働く魅力を知り、転職の際にはその魅力やメリットを十分に感じられる職場を探しましょう!

メリット①女性患者の検査時は大いに活躍できる

女性が診療放射線技師として働くメリットの1つとして、検査を受ける方が女性であった場合、大いに活躍できることが挙げられます。

例えば、乳がん検査であるマンモグラフィ検査では胸部撮影を行います。検査を受ける女性は乳房といったデリケートな部分・場所を専門職である技師に見せ、撮影してもらわなければなりません。撮影室(検査室)に2人きりという状況になることも多い検査では、男性が検査を行うことに抵抗感を覚える女性も多いはず。

一方、診療放射線技師も女性であれば、同性であることからデリケートな話題に対するハードルも下がりやすく、検査を受ける女性も抵抗感を感じにくくなるでしょう。女性が安心してマンモグラフィ検査やCT検査、レントゲン検査といった検査を受けられることで、病気の早期発見・早期治療にも貢献できます。

メリット②女性の診療放射線技師が少なく需要が高い

総務省統計局が発表した「平成27年国勢調査」によると、日本における診療放射線技師の総数、および男女別での人数は、下記のとおりです。

診療放射線技師の総数 50,480人
男性 38,940人
女性 11,540人

(出典:総務省統計局「平成27年国勢調査」/https://www.stat.go.jp/data/kokusei/2015/kekka.html

上記のとおり、女性の診療放射線技師のニーズが高まっている一方、診療放射線技師の男女比は約4対1で男性の方が多いことが現状です。しかし、女性専用のクリニックや健診センターなども徐々に増えているので、女性の診療放射線技師の需要はさらに増加する可能性も大いにあります。

また、女性診療放射線技師のニーズの高まりから、好条件の求人募集も多く見られます。自分に合った職場を見つけやすいことも魅力的です。

初めてでも安心!キャリアアドバイザーに
お気軽にご相談ください♪(完全無料)

メリット③結婚・出産後も柔軟な働き方ができる

診療放射線技師の仕事は、医師や看護師など他の医療系資格の職種と比べると、正職員として勤務した場合でも、夜勤や残業が少ない傾向にあります。

診療放射線技師は、プライベートと仕事を両立しやすく、ゆとりを持って働くことができるでしょう。職場によっては診療放射線技師も夜勤や残業がある場合があるので、技術やキャリアの向上を狙いたい方にもおすすめです。

結婚や出産・育児を機に正職員を退職した場合でも、診療放射線技師の求人には非常勤やパート、アルバイトといった雇用形態のものも多数あります。

例えば、マイナビコメディカルで検索可能な診療放射線技師の全求人1254件のうち、非常勤・パートの求人件数は253件です(2022年2月時点)。ライフステージが変化しても、柔軟な働き方ができるでしょう。

【関連リンク】マイナビコメディカルで
診療放射線技師求人を探す

女性の診療放射線技師が特に活躍できる職場|職場ごとの給料の違いも

診療放射線技師はさまざまな場で活躍していますが、女性の診療放射線技師が特に求められることが多い職場には、どのようなところがあるのでしょうか。

ここからは、女性の診療放射線技師が特に活躍できる就職先について、主な働き方やマイナビコメディカルに掲載された実際の求人情報を基に算出した給料事情を、詳しくご紹介します。

クリニック・健診センター

女性の診療放射線技師が歓迎される職場には、クリニックや健診センターが挙げられます。

クリニックや健診センターは日勤のみで残業が少ないところが多く、ワークライフバランスが取りやすいことが特徴。マンモグラフィ検査など、女性向け検査業務の需要も高まっているので、特に女性の診療放射線技師は活躍できるでしょう。

クリニックや健診センターにおける診療放射線技師の平均年収は、約350万~400万円(※)が相場と考えられます。

診療放射線技師の平均給料である約513万円と比べるとやや低い収入と言えますが、クリニックや検診センターにおける診療放射線技師は、残業や夜勤が少ないことが理由です。
もちろん、職場によっても差があるので、求人募集の情報は必ずチェックしましょう!

※マイナビコメディカルに掲載している求人情報を基に算出しています。

【関連リンク】マイナビコメディカルで
クリニック勤務の診療放射線技師求人を探す

民間病院

民間の病院の中には、マンモグラフィ検査や乳腺MRI検査といった女性が受ける検査に力を入れているところもあります。

放射線治療を行っている病院では、女性の患者さんの担当につき活躍することも多いでしょう。さまざまな症例を扱う病院では、診療放射線技師のスキルを臨床現場で磨けるので、着実にキャリアアップすることが可能です。

民間病院における診療放射線技師の平均年収は、約370万~450万円(※)が相場とされています。ただし、病院の規模や給与体系、業務内容、検査内容によって収入も異なるので、求人情報をきちんと確認することが大切です。

なお、夜勤業務があったり残業が多かったりする職場ほど、給料が高い傾向にあります。診療放射線技師で高収入を目指したい方や、撮影技術などのスキルをアップさせたい方、臨床経験を数多く積みたい方はぜひ検討してみると良いでしょう!

※マイナビコメディカルに掲載している求人情報を基に算出しています。

【関連リンク】マイナビコメディカルで
病院勤務の診療放射線技師求人を探す

診療放射線技師の転職先探しは「マイナビコメディカル」

診療放射線技師として働く女性の中には、自分に合った職場に転職したいと考えている方もいらっしゃるかと思います。自分らしく働ける診療放射線技師の転職先を効率良く探したい方は、マイナビコメディカルへぜひご相談ください!

マイナビコメディカルの特徴・魅力①取り扱っている求人が豊富
マイナビコメディカルでは、公開求人の他にも、会員のみが閲覧できる限定非公開求人も豊富に掲載されています。ご自身に合う職場や好条件の職場を知りたい方も、お気軽にキャリアアドバイザーにご相談ください。
マイナビコメディカルの特徴・魅力②職場の実態を知ることができる
マイナビコメディカルでは、職場の勤務環境や実際の仕事内容、スタッフの離職率といったデータをお伝えすることが可能です。豊富な実績・転職情報を有していますので、就職してからのミスマッチも減らすことができます。
マイナビコメディカルの特徴・魅力③転職サポートがしっかりしている
マイナビコメディカルでは、医療業界における転職の専門家であるキャリアアドバイザーが転職のサポートを行っています。面接の日程決めや面接対策、履歴書などの添削、転職やキャリアパスに関する相談も行っていますので、よりスムーズな転職活動をサポートします。

マイナビコメディカルでは、女性の方が働きやすい診療放射線技師の求人掲載が多数あります。マイナビコメディカルを活用し、ぜひ自分に合った職場への転職を成功させましょう!

今後のキャリアや給与のことなど、
転職のプロと考えていきましょう!(完全無料)

まとめ

マンモグラフィ撮影など女性の検査ニーズの高まりによって、女性の診療放射線技師の需要も増加しています。診療放射線技師は雇用形態もさまざまであり、結婚や出産などのライフステージの変化に応じて働くことができる職業です。

そのため、診療放射線技師としての実務経験やキャリアを長く、かつ着実に積むことも十分可能でしょう。

自分に合った診療放射線技師求人を探している女性の方は、掲載求人や職場情報が豊富で、転職サポートもしっかりと整っているマイナビコメディカルをぜひご利用ください!

【関連リンク】マイナビコメディカルで
診療放射線技師求人を探す
転職のプロがあなたにマッチする
職場探しをお手伝いします♪
マイナビに相談する
求人票ではわからない職場の雰囲気を知りたい!
マイナビコメディカルを利用するメリットは?
【関連リンク】マイナビコメディカルへのよくあるご質問

信頼と実績のマイナビが運営する
安心のサービスです

診療放射線技師(RT)の転職ノウハウ

診療放射線技師(RT)の記事一覧を見る