医療介護・リハビリ・療法士のお役立ち情報

セラピストプラス

マイナビコメディカル
マイナビコメディカル

医療介護・リハビリ・療法士のお役立ち情報

セラピストプラス

【レシピ】旬の野菜編:疲労回復に効果的「アスパラとイカの塩こうじマリネ」

公開日:2022.05.30

recipe220530_01

レシピ・文:篠塚明日香(管理栄養士)

新生活にも慣れてきて疲れが出はじめる時期、みなさんはどのように疲労回復を心掛けていますか?

そもそも疲労とは、エネルギー不足や老廃物の排泄が滞ることなどから起こるといわれています。エネルギーを十分にたくわえたり、老廃物を排泄したりするためにも、ビタミン、ミネラル、アミノ酸といった栄養素が欠かせません。つまり、毎日の食事を工夫してしっかりと栄養素を摂取することで、疲れにくい体をつくれるということです。

疲労回復に一役買う食材として、春が旬なアスパラガスを取り上げます。アスパラガスに豊富に含まれるアスパラギン酸というアミノ酸は、エネルギーをつくるときや、体内で生じたアンモニアを排泄するときに働きかけて、疲労回復に役立ってくれる栄養素です。アスパラガスを美味しくいただいて、疲労回復に努めましょう。

疲労回復に効果的「アスパラとイカの塩こうじマリネ」

難易度 ★★☆☆☆
調理時間の目安 約20分(漬け込み時間除く)
栄養価 95kcal(ひとり分:約100gあたり)

材料(仕上がり:2~3人分)

  • ・アスパラガス 100g
  • ・茹でいか 100g
  • ・玉ねぎ 1/2個(約80g)
  • ・レモン 輪切り2枚
  • ・ディル 無くてもOK

【マリネ液】

作り方

➊アスパラガスは、根元約1㎝を切り落として薄皮をむき、塩茹でする。粗熱がとれたら4~5㎝に切る。玉ねぎは輪切りにし、軽く茹でる。にんにくは潰しておく。

➋レモンは半分を絞って汁にしておき、輪切り2枚はいちょう切りにする。

recipe220530_02

➌マリネ液をつくり、タッパーやボールなどに入れる。。

recipe220530_03

❹すべての材料を混ぜ合わせる。冷蔵庫に保管し1~2時間漬けて、味をなじませる。

recipe220530_04

❺盛りつけたら、最後にディルを散らして完成。

アレンジ・補足

●冷蔵庫で2~3日程度保存が可能。
●ディルはなくても大丈夫だが、入れると香りがよく、イカの臭みが気にならなくなる。
●エビ、タコ、セロリなどもレシピに入れる食材として相性がいい。

栄養解説

イカに含まれるタウリンや、レモンに豊富なクエン酸も、疲労回復効果が期待できます。また、アスパラガスや玉ねぎに豊富なオリゴ糖や、発酵食品の塩こうじには腸内環境をよくする効果がありますから、お腹の調子があまりいい状態ではなく疲れやすいという人にもおすすめのレシピです。
常備菜としても、お酒のつまみとしても重宝するマリネ。みなさんのレパートリーに加えてほしいと思います。

>>1分で無料転職サポートマイナビコメディカルに登録する

篠塚明日香

篠塚 明日香

管理栄養士・分子栄養学カウンセラー

1977年、茨城県に生まれる。管理栄養士、分子栄養学カウンセラー。東京家政大学短期学部栄養科卒業後、老人介護保健施設での給食管理の実務を経て管理栄養士となる。
現在は、フリーランスとして分子栄養学のセミナー開催やエステサロンでのダイエット指導、企業商品の考案などにも携わる。

所属:合同会社スリップストリーム
プロフィール写真:櫻井健司

    <PR>マイナビコメディカル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  LINEで送る

他の記事も読む

おすすめ

TOPへ