三重県における作業療法士の給料相場は?特に収入を得られるエリアも

最終更新日:2021年12月28日
 公開日:2021年7月19日

日本の真ん中に位置しており、人口数も都市の発展度も平均的な三重県は、東西が織り交ざった独自の文化と住みやすさから、観光や移住に人気のある地域です。
個性と魅力あふれる三重県で、これから作業療法士として活躍を希望している方もいるのではないでしょうか。

今回は、三重県の作業療法士の求人状況について、給料面や将来性を重視して解説します。
三重県内で作業療法士として長期的に活躍したい方や、良い条件で働きたい方は、長く続けられる職場を見つけるのに役立つ内容となるため、ぜひ参考にしてください。

【関連リンク】三重県の作業療法士の人気求人・給料ランキングはこちら!

【三重県】作業療法士の給料相場|全国平均との比較

三重県で作業療法士として職場を探す場合は、まず県内全体の給料相場について把握しておくことが先決です。
相場を知ることで、各求人の給料の高低も判断しやすくなります。

下記の表は、厚生労働省ならびに求人情報サイト「マイナビコメディカル」に掲載されている三重県の求人一覧を参考に、全国と三重県の平均給料を算出したデータです。

平均年収 平均月収
(賞与含めず)
手当・賞与
全国(※) 約410万円 約29万円 約65万円
三重県 約320~360万円 約21~25万円 約54~65万円

(※出典:厚生労働省「令和元年賃金構造基本統計調査」/
https://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/chingin/kouzou/z2019/index.html)

三重県全体では、全国平均よりもやや低い給料水準となります。
手当・賞与は全国平均とさほど差がなく、基本給が全体的に低いことが特徴的です。

全国平均には首都圏や各地の大都市圏も含まれるため、地方都市である三重県においては自ずと平均値が下がる傾向と言えるでしょう。

また、全国の平均年収・月収と手当・賞与は、厚生労働省の賃金構造基本統計調査から発表されたデータを記載していますが、三重県はマイナビコメディカルの情報から算出しています。
そのため、実際の給料とは大きく異なる可能性がある点に留意しておきましょう。

〇賞与や手当の金額は、就業先によって異なるケースが多い
平均では賞与・手当の金額は多めですが、賞与・手当は就業先次第であり、基本給以上に差が見られることが特徴です。
特に、三重県ではエリア・就業先による差が頻繁に見られる傾向があります。
賞与・手当が年収に及ぼす影響は大きいため、求人情報を閲覧する際は、基本給・賞与・手当のトータルで判断することが重要となります。

〇就業先によっては、平均以上の年収になるケースもある
平均給料についてはエリア・施設・経験などの諸条件で異なるだけでなく、作業療法士はスキルや経験により判断される部分があります。
応募条件の精査ならびに応募時の面談次第では、平均よりも高い給料を得られる場合もあります。
また、高い年収を得たい方は、スタート時の給料だけではなく、勤続や実績による評価も含めて、将来性も考慮した職場選びを行うことも重要です。

【三重県】作業療法士の給料が特に高い市区町村はどこ?

三重県は南北に細長い地理的特性を持ち、県内に点在する都市は商業・工業など特性がはっきりしている役割分担型であることが特徴です。
そのため、県内各都市において求人の傾向にも違いが見られます。

これから三重県で作業療法士として求人を探す方は、他の都道府県以上に地域による特徴の違いを把握することが重要です。
ここでは、三重県内で作業療法士の給料が高い勤務地について解説します。

津市 松阪市 桑名市 四日市市 伊賀市
年収 約320万~368万円 約320万~432万円 約304万~400万円 約320万~384万円 約320万~400万円
月収(※) 約20万~23万円 約20万~27万円 約19万~25万円 約20万~24万円 約20万~25万円

(※)手当・賞与分を含めていません

三重県の県庁所在地は津市ですが、人口では四日市市・松坂市が最も多く、都市としても発展しています。
人口数では桑名市・伊賀市の順に続き、上記には入っていませんが鈴鹿市を含める6市が三重県内における10万人以上の人口を有する都市です。

作業療法士の求人においても、人口の多い都市の年収が高い傾向にあります。
ただし、三重県内では人口数や都市発展度と年収が比例しておらず、明確な規則性がない点に注意が必要です。

そのため、作業療法士の求人を三重県で探すときは、人口が多い地域を重点的に、通勤や居住を考慮して複数都市を検討することがポイントとなります。

三重県における作業療法士の将来性は?

作業療法士の主な業務である身体サポートやリハビリは、あらゆる世代の課題を抱えた方が対象ですが、加齢が大きな原因となるため高齢者数が占める人数は多くなります。
そのため、高齢者数や増加の傾向を確認することは、作業療法士の需要を把握する目安とすることができます。

下記は、三重県が発表している高齢者数のデータです。

2009年(実績値) 2014年(実績値) 2019年(実績値)
約42万人 約49万人 約52万人

(出典:三重県「統計総合資料:人口」/
https://www.pref.mie.lg.jp/DATABOX/26025004161.htm)

三重県は他都道府県と比べて高齢者数の増加は緩やかな傾向が見られます。
しかし、高齢化率については全国平均よりも若干高く、人数も緩やかではありながら確実に増加すると予測されるため、作業療法士の需要も比例して高まるでしょう。

また、三重県では高齢化の地域差が大きく、作業療法士が大きく不足している地域も見られます。
県内全体での作業療法士も不足気味であることから、局地的な需要は今後大きく高まると考えられます。

作業療法士に対するニーズは増えることはあっても、減ることはまず考えられないため、将来性については十分期待できるでしょう。

三重県における作業療法士の求人状況

ここでは、求人情報サイト「マイナビコメディカル」から出したデータと掲載されている求人をもとに、三重県の作業療法士の求人情報について解説します。

下記は、2020年12月時点での、マイナビコメディカルにおける作業療法士の求人数です。

【三重県】作業療法士の求人数 168件(2020年12月時点)

(出典:マイナビコメディカル/https://co-medical.mynavi.jp/)

現状においては、87事業所から168件の求人が出されています。
地方都市においては2桁台の都道府県も見られるため、三重県の求人数は平均的であると言えるでしょう。

しかし、1事業所あたり平均2件の求人が出されていることから、作業療法士に対するニーズは高い傾向にあることが読み取れます。

高齢者数の増加や医療ニーズの変化により、作業療法士を欲する事業所はさらに増えることが予測されます。
そのため、作業療法士の方の求人状況は今後も良い状況が続くと考えても良いでしょう。

【関連リンク】マイナビコメディカルで
三重県の作業療法士求人を探す

作業療法士の就職・転職なら「マイナビコメディカル」の利用がおすすめ!

地域による傾向が見えにくい三重県で作業療法士の求人を探す場合は、求人の母数・求人の質ともに充実した求人情報サイトを活用することが重要となります。

医療・介護専門の求人情報サイト「マイナビコメディカル」は、下記のメリットから、作業療法士の方の就職・転職におすすめです。

  • ・求人数・求人の質ともに、業界トップクラスで上質な非公開求人も多数
  • ・施設概要・仕事内容・待遇など、求職者が欲しい情報を詳しく掲載
  • ・専任のキャリアアドバイザーが、求人案件の紹介から内定までを徹底サポート

マイナビコメディカルでは、無料会員登録を行うことで、充実したサービスをすべて無料で利用できます。
将来も見据えた満足度の高い転職を実現したい方は、ぜひマイナビコメディカルにご相談ください。

まとめ

三重県の作業療法士の求人は、全体的に見ると全国平均よりは給料が低めとなりますが、地方都市においては比較的優遇されている傾向にあります。
エリアや施設によっては給料が高めに設定されている場合もあるため、求人情報を細かく見ることで、条件の良い職場が見つける可能性も少なくありません。

また、高齢者数の増加こそ緩やかですが、リハビリ需要の高まりや多様化も考慮すると、作業療法士に対するニーズも増え続けるでしょう。
魅力的な文化や名所豊富な三重県で、これから作業療法士として活躍したい方は、ぜひマイナビコメディカルを活用して、理想の職場を見つけてください。

【関連リンク】マイナビコメディカルに転職相談する (完全無料)

※当記事は2020年12月現在の情報を基に作成しています

信頼と実績のマイナビが運営する
安心のサービスです

作業療法士(OT)の転職ノウハウ

作業療法士(OT)の記事一覧を見る