埼玉県における作業療法士の給料相場は?高齢化の進行具合が顕著

最終更新日:2021年12月28日
 公開日:2021年7月19日

日常生活動作や作業活動を通じて心身のリハビリテーションを行う作業療法士は、お年寄りを中心に心身に障がいを抱えた方をサポートするスペシャリストです。

これから埼玉県内で作業療法士として活躍したい方は、給料の相場や求人状況について詳しく把握しておくことが大切です。仕事に打ち込むためには、納得できる給料・待遇の職場で働くことも重要なポイントとなります。

今回は、埼玉県の作業療法士の給料相場や高給が期待できる地域から、同県の作業療法士の将来性や求人状況までを解説します。

作業療法士としてより条件の良い職場で働きたい方は、ぜひ参考にして下さい。

【関連リンク】埼玉県の作業療法士の人気求人・給料ランキングはこちら!

【埼玉県】作業療法士の給料相場|全国平均との比較

特定の地域の給料相場の高低を知りたい場合は、全国平均と比較してみると、ある程度の目安がわかります。

厚生労働省が発表している「令和元年賃金基本統計調査」によると、全国の平均年収・平均月収は下記の通りです。なお、埼玉県のデータについては「マイナビコメディカル」の求人情報をもとに算出しています。

平均年収 平均月収
(賞与含めず)
手当・賞与
全国(※) 約410万円 約29万円 約65万円
埼玉県 約350~420万円 約27万円 約65万円

(※出典:厚生労働省「令和元年賃金構造基本統計調査」/
https://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/chingin/kouzou/z2019/index.html)

抽出した資料が異なるためある程度の誤差は否めませんが、埼玉県の給料相場については手当・賞与も含めて全国平均と遜色ないことが見て取れます。つまり、埼玉県における保育士の給料相場は平均的と言えます。

ただし、上記はあくまで平均値であり、県内の各地域・施設形態・運営形態や経験・スキルなどで給料は大きく異なるため、条件次第では平均値と大きく乖離する場合もあります。

また、埼玉県では、給料面以外にもさまざまなメリットがある求人が多く見られます。以下に、同県の作業療法士の求人に見られる特徴について解説します。

〇年間休日が120日以上の求人がある
埼玉県の作業療法士の求人は、年間休日120日以上・夏季休暇・年末年始休暇といったゆとりを持って働ける求人が多いことが特徴です。

仕事と休みのメリハリが付けやすく、余暇も充実させやすいため、ワークライフバランスを重視する方が職場を探すにはおすすめの地域と言えるでしょう。

〇経験者歓迎の求人が多くスキルを活かしやすい
埼玉県では作業療法士を欲している事業所の数は非常に多く、経験者であれば特に歓迎される傾向があります。これまで培ったリハビリ業務の知識・技術を発揮できるだけでなく、待遇面でも優遇される職場も少なくありません。

作業療法士の実務経験者にとっては、まさに売り手市場とも言える状況であるため、転職も有利に進めることができるでしょう。

〇車通勤が可能な就業先が多い
埼玉県の作業療法士の求人は県内全域に点在しており、東京近郊や一部の都市部を除けば多くの就業先で車通勤が可能であることも特徴です。

電車通勤では不便な地域でも気兼ねなく応募できることは、大きなメリットと言えるでしょう。

【埼玉県】作業療法士の給料が特に高い市区町村はどこ?

埼玉県は面積が広く、多様な市区町村を抱える地域です。作業療法士の求人・給料においても地域差が見られるため、状況を把握しておくことで条件の良い職場と巡り合える確率を高めることができます。

ここでは、埼玉県内で給料が特に高い市区町村を厳選して、年収・月収の傾向について解説します。下記は、マイナビコメディカルの求人情報を集計・算出して導き出した年収・月収です。

さいたま市 熊谷市 春日部市 越谷市 所沢市
年収 約370万~430万円 約350万~400万円 約360万~410万円 約340万~400万円 約340万~390万円
月収(※) 約25万~26万円 約23万~25万円 約23万~26万円 約22万~25万円 約22万~25万円

(※)手当・賞与分を含めていません

県庁所在地で県内最大の都市であるさいたま市が最も給料が高く、その周辺都市の越谷市・春日部市・所沢市も、ほぼ横並びで高い給料を得ていることがわかります。

埼玉県南部の都市が高い給料を得ている傾向がありますが、埼玉県北部の経済拠点である熊谷市も同等の給料水準となっています。

給料が高い職場にこだわりたい方は、埼玉県南部では通いやすい都市を、埼玉県北部では熊谷市一択で勤務地を探してみると、希望の職場を見つけられるでしょう。

埼玉県における作業療法士の将来性は?

埼玉県で作業療法士として働くことを希望している方は、将来性についても知っておきたいのではないでしょうか。将来性の目安となるデータとして、県内における高齢者数の推移を参考として見ます。

下記は、埼玉県が公表している、県内の高齢化の状況について示したデータです。

・埼玉県の高齢者数データ(現在のデータ・今後の予測データ)

2015年(実績値) 2020年(実績値) 2040年(推計値)
約180万人 約193万人 約230万人

(出典:埼玉県「埼玉県の高齢化の状況について」/
https://www.pref.saitama.lg.jp/a0603/koureikajoukyou.html)

(出典:埼玉県「老年人口」/
https://www.pref.saitama.lg.jp/a0206/a009/kekahoukoku02.html)

以前は、埼玉県は全国的に見ても人口における高齢者比率が低く、若者が多い県として全国上位にランクインするほどでした。
しかし、2020年現在では5年前と比べて約13万人も高齢者数が増加しており、今や高齢化進行のペースは全国トップクラスです。

同県はかつて団塊の世代が大量に流入した背景があり、今後一斉に高齢者となることが一因として挙げられます。急激な高齢化の加速は止められず、2040年には人口の約3人に1人が65歳以上の高齢者となることが予測されています。

このような状況から、高齢者数の増加に比例して作業療法士のニーズは明らかに高まるでしょう。また、作業療法士のリハビリの対象は、高齢者以外の身体に障がいを負った方も含まれるため、上記のデータから読み取れる予測以上のニーズが見込まれます。

埼玉県の作業療法士の将来性は、非常に高いと言って差し支えないでしょう。

埼玉県における作業療法士の求人状況

これから埼玉県で作業療法士として働くなら、求人状況や求人数についても把握しておきましょう。

下記は、医療・介護業界に特化した求人情報サイト「マイナビコメディカル」に掲載されている、埼玉県における作業療法士の求人数です。

【埼玉県】作業療法士の求人数 642件(2020年12月時点)

(出典:マイナビコメディカル/https://co-medical.mynavi.jp/)

2020年12月時点で埼玉県の作業療法士の求人数は642件あり、432件もの事業所が人材を求めています。

埼玉県は首都圏において東京・神奈川に次いで求人数が多く、これから作業療法士の求人を探す方は、多くの選択肢から自分に合った職場を見つけることができるでしょう。

地方都市では作業療法士に限定すると求人数が2桁台である地域もあるため、埼玉県は作業療法士として求人を探すには恵まれた環境であると言えます。

【関連リンク】マイナビコメディカルで
埼玉県の作業療法士求人を探す

作業療法士の就職・転職なら「マイナビコメディカル」の利用がおすすめ!

埼玉県で作業療法士として就職・転職を考えている方は、「マイナビコメディカル」を活用することがおすすめです。マイナビコメディカルで無料会員登録を行うと、下記のようなメリットがあります。

■「マイナビコメディカル」に無料会員登録するメリット

  • ・キャリアアドバイザーから非公開の優良求人案件の紹介を受けることができる
  • ・求職者が詳しく知りたい職場環境や離職率の情報を閲覧できる
  • ・履歴書の添削から面接の調整まで万全のサポートを受けることができる

マイナビコメディカルに登録することで、他の求職者よりも情報力や転職ノウハウの面で優位に立つことができます。希望通りの転職を実現できる可能性も高まるでしょう。

これから作業療法士として満足度の高い職場を見つけて活躍したい方は、ぜひマイナビコメディカルをご利用ください。

まとめ

埼玉県の作業療法士の給料は全国と比較しても遜色がなく、通勤手段や休日などの諸条件で恵まれていることが特徴です。

求人の母数も多く、今後全国的に見ても高齢化が加速する地域であるため、作業療法士に対するニーズや将来性は大いに期待できるでしょう。より良い条件で働きたい方は、県内の求人の地域差にも着目すると、納得できる職場を見つけやすくなります。

埼玉県は現在も今後も作業療法士として職場を探すには恵まれた地域です。これから同県で作業療法士として活躍したい方は、「マイナビコメディカル」を利用し、ぜひ希望に合った職場を見つけてください。

【関連リンク】マイナビコメディカルに転職相談する (完全無料)

※当記事は2020年12月現在の情報を基に作成しています

信頼と実績のマイナビが運営する
安心のサービスです

作業療法士(OT)の転職ノウハウ

作業療法士(OT)の記事一覧を見る