栃木県における作業療法士の給料相場は?おすすめの求人サイトも紹介

最終更新日:2021年12月28日
 公開日:2021年7月19日

北関東の一角にある栃木県は、観光・レジャースポットの豊富さや住みやすさから、幅広い世代に人気がある地域です。子育て世帯だけでなく、セカンドライフを過ごしたい世代からも注目されています。

作業療法士は、高齢者に向けてリハビリの業務をすることが主な仕事内容です。栃木県では活躍できる機会が多いことから、働く場合は事前に給料相場などを調べておきましょう。

今回は、栃木県における作業療法士の給料相場や給料が高い地域、将来性や求人状況を解説します。栃木県で給料面・仕事内容ともに満足できる職場を探したい方は、参考にしてください。

【関連リンク】栃木県の作業療法士の人気求人・給料ランキングはこちら!

【栃木県】作業療法士の給料相場|全国平均との比較

下記は、全国と栃木県における平均年収や平均月収、手当・賞与を比較した表です。なお、栃木県のデータは求人情報サイト「マイナビコメディカル」を参照して出された、推定値となります。

平均年収 平均月収
(賞与含めず)
手当・賞与
全国(※) 約410万円 約29万円 約65万円
栃木県 約264~336万円 約19万円 約50万円

(※出典:厚生労働省「令和元年賃金構造基本統計調査」/
https://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/chingin/kouzou/z2019/index.html)

全国平均には人口や施設数の多い大都市圏が含まれているため、栃木県と比較すると平均給料はやや低い傾向が見られます。
ただし、上記のデータはあくまで県内全体の平均であるため、エリア・施設・経験などにより給料は異なります。病院・クリニック・介護施設など、どの施設形態においても平均年収を上回る求人が見られるため、職場選びや努力次第では高い年収を得ることは可能です。

また、栃木県における作業療法士の求人では、給料面以外において以下のような特徴が見られます。

〇採用活動を積極的に行っている施設が多い

就職・転職活動において、仕事内容や待遇などの諸条件を意識することも重要となりますが、もっとも重要なことは採用されることです。
栃木県では作業療法士の有資格者を招き入れたい施設が多く、採用活動に対しても積極的な傾向が見られます。未経験の方やブランクのある方も歓迎とする応募要件が多くあり、幅広く募集を行っている状態です。

栃木県で就業を希望する方は、比較的スムーズに就職・転職活動を行うことができるでしょう。

〇土日祝日が休みの求人がある

働き始めた職場で長く勤務するためには、仕事内容や給料だけでなく働きやすさも非常に重要となります。栃木県における作業療法士の求人は、土日祝日が休み・残業無し・残業少なめといった、働きやすさを重視した求人が多いことが特徴です。

心身を休めてプライベートを充実させることができるため、リフレッシュを図りつつ仕事にも打ち込むことができるでしょう。

〇車通勤可能な求人が多い

栃木県は日本でも有数の車社会であり、日常生活では車が重要な移動手段となります。そのため、県内の作業療法士の職場においても、多くの職場で車通勤が可能です。

大都市圏や都市部では、公共交通機関での通勤が一般的であるものの、栃木県は対照的な環境にあります。通勤でも私生活でも車を利用したい方にとって、栃木県はおすすめの地域と言えるでしょう。

【栃木県】作業療法士の給料が特に高い市区町村はどこ?

ここでは、栃木県における作業療法士の給料に関して、特に給料が高い市区町村を解説します。下記は、マイナビコメディカルに掲載されている求人情報から、給料が高い市区町村の給料を算出した表です。

宇都宮市 栃木市 那須塩原市 足利市 日光市
年収 約320万~370万円 約270万~320万円 約320万~350万円 約280万~320万円 約290万~320万円
月収(※) 約23万~25万円 約19万~23万円 約23万~24万円 約19万~23万円 約20万~23万円

(※)手当・賞与分を含めていません

栃木県の県庁所在地であり、人口が最も多い宇都宮市は給料が最も高い地域です。また、栃木県北部の中心都市である那須塩原市の給料も、栃木県内では高いことがわかります。栃木市・足利市・日光市はほぼ横並びの給与水準となっています。

栃木県においては、給料の高い都市が栃木県内に満遍なく点在していることが特徴です。給料が高い職場を希望する方も、通勤距離との兼ね合いを含めて勤務地を選びやすいことがメリットです。

上記のデータには手当や賞与が含まれていないため、働く場所によってはさらに高い給与を得ることもできるでしょう。給料面を重視する方は、那須塩原市や宇都宮市の求人を重点的に確認することがおすすめです。

栃木県における作業療法士の将来性は?

作業療法士が提供するリハビリ・身体サポートは、高齢者の利用が非常に多い状態です。高齢者数の推移を把握することは、作業療法士に対するニーズを測る目安となるため、あらかじめチェックしておきましょう。

下記は、栃木県が発表した高齢者数の推移を示した表です。

2005年(実績値) 2015年(実績値) 2020年(実績値)
約38万人 約49万人 約55万人

(出典:栃木県「令和2年栃木県の人口(栃木県毎月人口調査報告書)」/
http://www.pref.tochigi.lg.jp/c04/pref/toukei/toukei/documents/r2-gaiyou.pdf

栃木県「平成27年栃木県の年齢階級別人口」/
http://www.pref.tochigi.lg.jp/a02/pref/shichouson/juuminkihondaityou/25nenpoufiles/26nenpou06.html

栃木県「平成20年度栃木県の年齢階級別人口」/
http://www.pref.tochigi.lg.jp/a02/pref/shichouson/sonota/1247213457315.html)

栃木県では高齢者数が年々増加しており、2020年10月時点において65歳以上の老年人口は過去最多を更新しました。特に団塊世代の高齢化により、70~74歳の人口の増加が顕著に見られます。

高齢者の増加率は全都道府県中でも上位であり、今後も加速することが予想されるため、作業療法士に対するニーズは増え続けるでしょう。栃木県は、作業療法士にとって長く活躍することが期待できる地域と言えます。

栃木県における作業療法士の求人状況

下記は、マイナビコメディカルにおいて、2020年12月時点で掲載されている栃木県の作業療法士の求人数を示した表です。

【栃木県】作業療法士の求人数 109件(2020年12月時点)

(出典:マイナビコメディカル/https://co-medical.mynavi.jp/)

栃木県内における求人数は109件であり、68の事業所が求人を出しています。大都市圏を除く都道府県においては、平均的な求人数と言えるでしょう。
募集されている求人は病院・クリニック・介護施設と幅広く、自分に合った施設形態や働き方を選べる状況です。

リハビリや身体サポートに対する需要は今後も増加することから、栃木県における作業療法士の求人状況は良好と言えるでしょう。

【関連リンク】マイナビコメディカルで
栃木県の作業療法士求人を探す

作業療法士の就職・転職なら「マイナビコメディカル」の利用がおすすめ!

首都圏・大都市圏を除くエリアでは、作業療法士の求人数は少ない傾向です。そのため、職場を探す場合は求人数・情報量ともに豊富な求人情報サイトを利用しましょう。

栃木県で作業療法士として就職・転職を検討している方は、求人サイトの「マイナビコメディカル」を利用することがおすすめです。利用する主なメリットは下記のとおりです。

〇「マイナビコメディカル」を利用するメリット

  • ・老舗人材サービス企業「マイナビ」が運営するサイトのため、安心して利用できる
  • ・業界トップクラスの求人数と求人の質で希望の職場に出会える
  • ・キャリアアドバイザーから非公開求人を紹介してもらえる

マイナビコメディカルでは、非公開求人の数が非常に多くなっています。通常の求人と非公開求人を合算すると、地方都市においてもより多くの選択肢を持つことが可能です。

栃木県で仕事内容・給料・待遇を含めて希望の職場を見つけたい方は、キャリアアドバイザーによるサポートも充実している、マイナビコメディカルを利用しましょう。

まとめ

今回は、栃木県における作業療法士の給料相場や給料が高い地域、将来性や求人状況などを解説しました。

栃木県は、作業療法士の給料が高い地域が県内随所に点在しているため、どこの市区町村でも好条件の職場を探しやすい地域です。また、他地域よりも少子高齢化の進み具合が速い傾向にあるため、作業療法士に対するニーズや将来性についても期待ができます。

これから栃木県で作業療法士として働きたい方は、マイナビコメディカルを利用して、就職・転職活動を進めましょう。

【関連リンク】マイナビコメディカルに転職相談する (完全無料)

※当記事は2020年12月現在の情報を基に作成しています

信頼と実績のマイナビが運営する
安心のサービスです

作業療法士(OT)の転職ノウハウ

作業療法士(OT)の記事一覧を見る