千葉県における作業療法士の給料相場は?市区町村ごとに紹介

最終更新日:2021年12月28日
 公開日:2021年7月19日

千葉県は都心へのアクセスが良いことから、関東で働きたい方に人気のエリアです。なかでも、高齢者人口が多いと言われている千葉県では、作業療法士の求人が多く見られます。

実際に作業療法士として働く場合は、求人の特徴や働くエリアの状況を把握することが重要です。しっかりと把握することができれば、転職活動を有利に進められるでしょう。

今回は、千葉県における作業療法士の給料相場を解説します。作業療法士の需要・将来性や求人の状況も併せて紹介するため、千葉県において作業療法士を目指す方は参考にしてください。

【関連リンク】千葉県の作業療法士の人気求人・給料ランキングはこちら!

【千葉県】作業療法士の給料相場|全国平均との比較

下記は、全国と千葉県における作業療法士の給料相場を、厚生労働省ならびに求人サイトの「マイナビコメディカル」を参考に導き出した表です。千葉県のデータは求人サイトの情報となります。

平均年収 平均月収
(賞与含めず)
手当・賞与
全国(※) 約410万円 約29万円 約65万円
千葉県 約350~410万円 約27万円 約60万円

(※出典:厚生労働省「令和元年賃金構造基本統計調査」/
https://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/chingin/kouzou/z2019/index.html)

千葉県は、全国平均と比較すると年収・月収・賞与ともに少し低い金額となっています。マイナビコメディカルに掲載されている求人によると、エリア・施設形態・経験などの諸条件により給料は左右されるため、平均月収についても開きがある状態です。
実際に求人を探す際は、細かい条件も考慮して求人情報を見るようにしましょう。

千葉県で出されている求人には、さまざまな特徴があります。主な特徴は以下の3つです。

〇手当や賞与の金額によっては、全国平均を上回る収入の求人がある
千葉県で作業療法士を求めている事業所は非常に多く、施設形態もさまざまです。なかには手当や賞与が手厚い求人も存在しており、全国平均を上回る収入が得られることも少なくありません。

選択肢が多いだけでなく、高い給料を期待できる求人があることは、千葉県で作業療法士の職場を探す魅力と言えるでしょう。

〇寮や託児所を用意するなど、福利厚生が充実している
職場を探す場合は、給料だけでなく私生活とのバランスや働きやすさを確認することが重要です。千葉県における作業療法士の求人では、福利厚生の充実に尽力している施設が多く、寮や託児所が用意されている求人もあります。

求人情報を細かく読み込みライフスタイルも踏まえて諸条件を確認すると、満足度の高い職場が見つけられるでしょう。

〇未経験や新卒でも応募できる求人が多い
千葉県では、実務経験がない場合や新卒でも応募できる求人が多く見られます。知識・技術を身につけている有資格者であれば、活躍できるチャンスは他のエリアよりも高い状態です。

作業療法士として初めてのキャリアを踏む場合には、千葉県はおすすめできる地域と言えます。

【千葉県】作業療法士の給料が特に高い市区町村はどこ?

面積が広く、都市部と自然が共存している千葉県では、作業療法士の募集においても地域差が大きいことが特徴です。

下記は、マイナビコメディカルに掲載されている求人情報を参考に、千葉県内において作業療法士の給料が高い市区町村を抽出した表です。

千葉市 松戸市 習志野市 船橋市 我孫子市
年収 約360万~420万円 約340万~400万円 約350万~410万円 約360万~420万円 約350万~400万円
月収(※) 約24万~29万円 約22万~27万円 約23万~27万円 約24万~29万円 約23万~27万円

(※)手当・賞与分を含めていません

千葉県を代表する都市の千葉市・船橋市は、県内でトップクラスに給料が高いことがわかります。次点では、都市部近郊の松戸市・習志野市の給料が高い傾向です。
しかし、上記の金額は手当・賞与を含めていない金額となります。働く場所によっては、より多くの収入が得られる可能性もあるでしょう。

千葉県において、作業療法士として高い給料を得たい場合は、都市部および都市部近郊の勤務地を集中的に探すことがおすすめです。

千葉県における作業療法士の将来性は?

千葉県では高齢者数の増加により、リハビリテーションに対するニーズが高まると考えられているだけでなく、作業療法士の需要もさらに高まると予想されています。

下記は、2015・2020年における実際の高齢者数と、2040年における高齢者数の予想を示した表です。

・千葉県の高齢者数データ(現在のデータ・今後の予測データ)

2015年(実績値) 2020年(実績値) 2040年(推計値)
約154万人 約170万人 約195万人

(出典:千葉県「千葉県における高齢者人口の推移」/
https://www.pref.chiba.lg.jp/koufuku/toukeidata/kourei-jinkou/documents/r2koreijinko1.pdf)

千葉県「高齢者の現状と見込み」/
https://www.pref.chiba.lg.jp/koufuku/keikaku/kenkoufukushi/7ki/documents/30-5genjo.pdf

2015年において約154万人であった高齢者数は、2020年現在において約170万人まで増加しています。また、高齢化率は3割に迫る状態です。今後も県内の高齢者は増え続け、10年後の2040年には高齢化率が33%を超えると予想されています。

加えて、今後はリハビリ提供の多様化や介護予防からの需要なども見込まれている状態です。高齢者数が増加するだけでなく、けがや事故などのリハビリにおいても活躍が期待されるため、作業療法士の需要はますます高まるでしょう。

千葉県における作業療法士の求人状況

千葉県の高齢化率は、徐々に全国平均との差が縮まっている状態です。また、作業療法士が求められる役割は多様性することが予想されるため、求人数は今後も増加する可能性が高いでしょう。

2020年現在における千葉県の作業療法士の求人状況は、下記のとおりです。

【千葉県】作業療法士の求人数 487件(2020年12月時点)

(出典:マイナビコメディカル/https://co-medical.mynavi.jp/)

首都圏に属する千葉県は人口が多いこともあり、非常に多くの作業療法士が募集されています。求人数は487件存在し、複数名の作業療法士を募集している事業所が見られることも特徴です。

千葉県は作業療法士の人材が不足している状態のため、作業療法士として就業先を探している方は、多方面から歓迎されるでしょう。全国的に見ても、選択肢も多く就業しやすい地域と言えます。

【関連リンク】マイナビコメディカルで
千葉県の作業療法士求人を探す

作業療法士の就職・転職なら「マイナビコメディカル」の利用がおすすめ!

作業療法士として就職・転職を検討している方は、仕事内容・給料・休日など、希望する条件に合った職場を見つけたいのではないでしょうか。
求人を探す場合は、医療・介護に特化した求人情報サイトのマイナビコメディカルを利用してみましょう。マイナビコメディカルを利用するメリットは、下記のとおりです。

■「マイナビコメディカル」で作業療法士の求人を探すメリット

  • ・求人数が多く、作業療法士の内定実績も豊富である
  • ・職場環境や離職率といった詳細データもわかるため、職場選びの精度を高めることができる
  • ・キャリアアドバイザーによるサポートが充実しており、転職活動をスムーズに行える

マイナビコメディカルでは、一般向けに公開されていない非公開求人が多数あります。より多くの選択肢から求人を探したい場合は、登録をすることがおすすめです。
また、キャリアアドバイザーがさまざまなサポートを行ってくれることは、非常に大きいメリットと言えます。面接の日程決めだけでなく、不安な点や疑問点を相談することができるため、就職・転職活動を進めるうえで心強い存在です。

作業療法士に就職・転職したい場合は、マイナビコメディカルに登録することから始めてみましょう。

まとめ

今回は、千葉県における作業療法士の給料相場や、作業療法士の需要・将来性などを解説しました。

千葉県は作業療法士が不足している傾向にあることから、需要が高く多くの求人が出されています。これから職場を探す方にとっては、非常に有利な地域と言えるでしょう。都心寄りの都市部など地域を絞り込めば、高い給料で募集されている求人も少なくありません。

千葉県で作業療法士として活躍したい方は、マイナビコメディカルを利用して、仕事内容・待遇面ともに納得できる職場を探しましょう。

【関連リンク】マイナビコメディカルに転職相談する (完全無料)

※当記事は2020年12月現在の情報を基に作成しています

信頼と実績のマイナビが運営する
安心のサービスです

作業療法士(OT)の転職ノウハウ

作業療法士(OT)の記事一覧を見る