大阪府における作業療法士の給料相場は?需要や将来性も解説

最終更新日:2021年12月28日
 公開日:2021年7月19日

大阪府は高齢者数が増加傾向にあり、作業療法士の需要が高いと言える都道府県です。
実際に、高齢者を対象とした施設や事業所の求人が豊富にあり、それ以外にも整形外科や児童福祉施設、さらに精神科などのさまざまな分野の作業療法士求人が存在しています。

今回は、就職・転職時において重要な条件である給料相場について、大阪府と全国の給与額を比較しながら解説します。
また、今後の大阪府における作業療法士の需要や将来性も説明するため、これから作業療法士として活躍したい方・作業療法士への転職を考えている方は、ぜひ参考にしてください。

【関連リンク】大阪府の作業療法士の人気求人・給料ランキングはこちら!

【大阪府】作業療法士の給料相場|全国平均との比較

作業療法士の給料相場を全国と大阪府で比較したデータを下記の表にまとめています。
全国の給料相場は、「令和元年賃金構造基本統計調査」の値です。

大阪府の給料相場は、マイナビコメディカルの求人情報から算出しています。
それぞれの施設形態、エリアなどの条件によって給与額は異なるため、あくまで相場として参考にしてください。

平均年収 平均月収
(賞与含めず)
手当・賞与
全国(※) 約410万円 約29万円 約65万円
大阪府 約380万~440万円 約31万円 約66万円

(※出典:厚生労働省「令和元年賃金構造基本統計調査」/
https://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/chingin/kouzou/z2019/index.html)

大阪府の作業療法士の給与水準は全国平均と比べると高く、それだけ作業療法士の需要が高いことがわかります。
介護老人保健施設や訪問リハビリテーションの現場では、特に作業療法士の需要が高く、給料も高い傾向にあります。

大阪府における作業療法士求人のその他の特徴は、下記のとおりです。

〇寮や託児所を用意するなど、福利厚生が充実している
大阪府では寮や借り上げ住宅を用意している職場が多く、遠方からの勤務を考えている人にも働きやすい環境が整っています。
また、託児所完備の職場を選べば、育児中でも就職・復職しやすくなります。
託児所利用は看護師に限られる場合もあるため、利用要件をよく確認しましょう。

〇実務経験者を優遇する求人が多くある
高齢者施設や訪問リハビリテーションは複数の疾患を抱えた高齢者を対象とし、業務の幅も広いため、経験者を優遇する職場が多くあります。
また、放課後等デイサービス施設では「小児リハビリ経験者」が優遇されるところも多く、経験者優遇の職場は、経験を活かしてより良い待遇が望めます。

【大阪府】作業療法士の給料が特に高い市区町村はどこ?

大阪府の中で、特に作業療法士の給料が高い5つの市町村を給料が高い順にピックアップしました。
各市町村の年収および月収は、「マイナビコメディカル」の求人情報を参考に算出したデータを使用しています。

大阪市 堺市 豊中市 枚方市 吹田市
年収 約390万~460万円 約380万~440万円 約360万~430万円 約360万~420万円 約350万~420万円
月収(※) 約26万~34万円 約25万~32万円 約24万~30万円 約24万~30万円 約23万~29万円

(※)手当・賞与分を含めていません

大阪府で最も給料が高い地域は、大阪市です。
大阪市の人口は大阪府内で最も多く、2020年12月時点で275万人を超えています。

また、堺市は大阪市に次いで人口の多い地域であり、大阪市と堺市に次いで給料が高い豊中市・枚方市・吹田市はいずれも40万人前後と高い人口を有しています。

(出典:国土地理協会「2020年4月調査 市町村別 人口・世帯数(日本人住民+外国人住民)/
https://www.kokudo.or.jp/service/data/map/osaka.pdf)

人口が高ければ高いほど、高齢者の数も増加傾向にあります。
高齢化率の高い地域であれば、作業療法士の需要はより高まると言っても過言ではありません。
大阪府で作業療法士の求人を探すときは、人口が多い地域から選ぶことがポイントです。

大阪府における作業療法士の将来性は?

高齢になるほどリハビリテーションが必要となる人は多くなり、作業療法士の需要は高齢者数が増加するほど高くなると推測されます。

下記の表は、大阪府の高齢者数の2015年・2020年時点の実績値と、2015年時点で予測された2040年の推計値です。
高齢者数の推計値は、2040年まで増加傾向にあります。

2015年(実績値) 2020年(実績値) 2040年(推計値)
約228万人 約239万人 約269万人

(出典:大阪府「高齢者の現状と将来推計」/
http://www.pref.osaka.lg.jp/attach/18262/00281844/03_dai2syou.pdf)

(出典:大阪府「大阪府 市区町村別,年齢(5歳階級)別推計人口」/
http://www.pref.osaka.lg.jp/attach/3387/00014690/202011suikei5sai.pdf)

2040年まで高齢者数の増加が推計されているため、作業療法士の需要が増える可能性は十分あります。
作業療法士は高齢者だけでなく、けがや病気で身体に障害を持ち、日常生活に支障を抱える人にもリハビリテーションを行います。

大阪府の2000年から2017年の要介護・要支援の認定者数の増加率は4.08倍であり、全国の2.84倍を優位に超えています。
実際に介護保険のサービスを利用している人数も、大阪では2000年から2017年にかけて6.30倍増加しており、全国の3.75倍を超えています。

(出典:大阪府「高齢者の現状と将来推計」26P/
http://www.pref.osaka.lg.jp/attach/18262/00281844/03_dai2syou.pdf)

上記のことから、特に介護保険でリハビリテーションを提供する高齢者施設や、訪問看護ステーション・デイケアなどの地域リハビリテーションの需要は、今後も高くなると推測されます。

大阪府における作業療法士の求人状況

大阪府におけるマイナビコメディカル掲載の作業療法士求人数は790件です。
地域別では求人件数が多い順に、大阪市343件、堺市52件、東大阪市51件となっています。
マイナビコメディカルで確認できる求人件数は公開求人のみのため、非公開求人を含めるとさらに多くの求人があります。

【大阪府】作業療法士の求人数 790件(2020年12月時点)

(出典:マイナビコメディカル/https://co-medical.mynavi.jp/)

大阪府には、需要の高い高齢者施設や訪問リハビリステーションの求人だけでなく、その他にも多様な分野の求人が揃っています。
例えば、総合病院や地域密着型の整形外科クリニックといった医療施設、小児や精神科を対象とした事業所もあり、自分の希望する分野の求人を見つけやすい地域です。

また、未経験可・新卒可とする職場もあり、作業療法士としての経験がない人を募集している求人も多くあります。
研修制度や技術指導などの教育体制が整っている職場では、働きながら成長することができるでしょう。

さらに大阪府では、非常勤・パートの作業療法士求人も多くあります。
職場によっては土日・祝日勤務や、早出・遅出、残業や勉強会がある職場もあり、ライフスタイルの変化によって正社員として仕事が続けられない場合もあるでしょう。
非常勤・パートでは、曜日・時間を選択して働くことができるため、プライベートを優先しながら長く働き続けられます。

【関連リンク】マイナビコメディカルで
大阪府の作業療法士求人を探す

作業療法士の就職・転職なら「マイナビコメディカル」の利用がおすすめ!

「マイナビコメディカル」では、求人概要だけではわからない職場環境や離職率のデータを紹介してくれます。
求人一覧に希望の求人がない場合は非公開求人の紹介もあり、さらに、自分ですると大変な面接の日程調整のサポートもしてくれます。

また、マイナビコメディカルは、専門のキャリアアドバイザーが履歴書の添削や面接練習まで行ってくれる手厚いサポートを提供しています。
そのため、作業療法士として初めての面接に臨む人やブランクがある人でも、安心して就職活動を進められるでしょう。

これから就職・転職を考えている作業療法士は、豊富な就職・転職サポートの実績を持ち、サポート体制の整ったマイナビコメディカルをぜひご利用ください。

まとめ

高齢化が進む大阪府は、作業療法士の求人件数も豊富で、希望の職場を選びやすい地域です。
また、年々作業療法士の需要が高くなっていることから、給料相場は全国よりもやや高く、かつ勤務環境が整っている施設も多いため、充実して働くことのできる地域と言えます。

しかし、就職・転職活動時は、どの条件を優先するか、どの職場にするか、履歴書や面接での志望動機をどのように伝えるかなど、悩み事も増えるでしょう。

スムーズな就職・転職を望むのであれば、マイナビコメディカルのキャリアアドバイザーへの相談がおすすめです。
作業療法士の就職・転職を考えている人は、ここまでの内容を参考に、ぜひマイナビコメディカルにご相談ください。

【関連リンク】マイナビコメディカルに転職相談する (完全無料)

※当記事は2020年12月現在の情報を基に作成しています

信頼と実績のマイナビが運営する
安心のサービスです

作業療法士(OT)の転職ノウハウ

作業療法士(OT)の記事一覧を見る