作業療法士のベストな転職時期・タイミング|転職にかかる期間も解説

最終更新日:2022年2月25日
 公開日:2022年2月24日

作業療法士は、病院の他にリハビリテーションセンターや保健所など、さまざまな場所で活躍することができます。そのため、すでに作業療法士として働いている方の中には「他の職場のほうが自分に向いているのでは?」と転職を検討している方もいらっしゃるかもしれません。

転職を成功させるためには、最適な職場を見つけるだけではなく、ベストなタイミングで離職や求人への応募を行わなくてはなりません。この記事では、作業療法士の転職時期でおすすめのタイミングや、転職活動を成功させるためのポイントについて紹介します。
転職を考えている方へ、少しでも参考になれば幸いです。

【関連リンク】作業療法士(OT)を辞めたいと
思ったときに考えるべきこと
img

転職したい作業療法士必見!転職前に知っておくべきポイント

作業療法士と一口に言っても、医療法人や社会福祉法人など、勤務する団体・施設ごとに働き方は大きく異なります。就職先によっては想像していた仕事と実際の業務内容にギャップが生じ、職場自体にミスマッチを感じている方もいらっしゃるかもしれません。

「想像していた職場環境と現実がかけ離れている」と感じたとき、他の職場へ転職を検討することもひとつの解決方法です。しかし、やみくもに求人に応募しても同じ失敗を繰り返してしまう可能性もあるため、まずは転職する前に3つのポイントを知っておきましょう。

【関連リンク】【決定版】作業療法士の給料・年収の実情|高収入を狙うためにできること

「勤務1年未満」で転職しても大丈夫?

ひと昔前では勤務3年未満は転職に悪影響を及ぼす可能性があるという考え方が多くありましたが、現在は未経験や新卒・第二新卒可の職場も多く、「勤務期間が短い転職も珍しくない」という考え方が広まっています。
基本的には、やむを得ない事情がない限り勤務1年未満で転職することは避けたほうがよいですが、「どうしても辞めたい」「この職場ではやっていけそうにないかも」と強く思う場合には、自分を追い込んでまで働き続ける必要はありません。体調に支障をきたしてしまう恐れもあるため、休職・部署異動や転職をおすすめいたします。

また、キャリアについて悩んだ際は、家族・友達だけでなく、転職エージェントに相談することもおすすめです。マイナビコメディカルでは、未経験や新卒・第二新卒の方への就職・転職支援も行っており、求職者さま一人ひとりの悩みやご希望に寄り添ってサポートをさせて頂きます。

【関連リンク】作業療法士が1年目で活躍するポイント|辞めたいときの考え方も

転職にかかる期間は概ね「3ヶ月~半年」

転職する際は、多くの求人情報の中から自分に合う勤務先を探し、応募して採用される他に現職場での退職手続きなども並行して行わなくてはなりません。したがって、転職活動を始めて次の職場が見つかるまでには、3ヶ月~半年程度の期間を要するケースが一般的です。

「仕事が忙しくて転職活動にあてる時間がなかなか作れない」など、自力でスムーズな転職が困難な場合は、専門家のサポートを活用しましょう。マイナビコメディカルの転職エージェントサービスでは、効率的かつ短期間で転職することが可能です。積極採用中の法人であれば面接の翌日~1週間程度で採用が決定する場合もあり、1ヶ月前後のスピード転職も期待できます。

また、自己分析のアドバイスや書類の添削はもちろん、面接日程の調整も代行していますので、転職活動を不安なくスムーズに進めていただけるようサポートいたします。

今後のキャリアや給与のことなど、
転職のプロにお気軽にご相談ください♪ (完全無料)

転職までのゴールを逆算して動き始めることが大切

前述のとおり、転職が完了するまでにはある程度の期間を要します。さらに条件や職場の雰囲気にこだわりすぎると、転職先を探すことにばかりに時間を費やしてしまう可能性があります。
高年収などの好条件で環境のよい職場へスムーズに転職するためには、あらかじめ目安となるゴールを決めることがポイントです。「この日までに転職する」と決めた日をゴールに設定して、スケジュールを逆算して動くと、効率よく転職活動ができるでしょう。

【作業療法士】転職に向けてのスケジュール例

転職までのゴールを逆算するときは、ステップごとに分けてスケジュールを考えることが重要です。「この日までに転職する」と決定したあとは、具体的に転職活動を進めるための準備を進めていきましょう。

作業療法士の転職における具体的なスケジュール例は、以下のとおりです。

転職までの主なステップ 所要期間の目安
(1)情報の収集・整理
自己分析を行い、求人情報など転職に必要な情報を収集・整理します。
約2週間
(2)応募書類の作成
履歴書や職務経歴書など、応募のための書類を作成します。
約2週間
(3)応募・面接
ピックアップした求人に応募し、面接を受けます。
約1ヶ月
(4)選考の結果待ち
採用の連絡を待ちます。面接の翌日に連絡が来る場合もあります。
約1日~2週間
(5)退職の準備
現職場へ退職の意思を伝え、各種手続きや引継ぎを行います。
約1ヶ月半
(6)退職・入社
あらかじめ決定していた入社日に新しい職場へ出勤します。
-

応募や面接は、人によっては約3ヶ月かかる場合もあります。また、職場で引き留められる可能性などを考慮し、上記のスケジュールよりも余裕を持った計画がおすすめです。

【関連リンク】マイナビコメディカルで
作業療法士の求人を探す

作業療法士のベストな転職タイミングは?おすすめの時期を紹介

作業療法士の転職活動を成功させるためには、行動を起こす時期も重要です。求人数は年間一定数を保っているわけではなく、時期によって変動します。より多くの求人情報の中から自分に合う条件や雰囲気の職場を見つけるために、作業療法士の転職にベストなタイミングを見極めましょう。

おすすめの転職タイミングは、「2月~4月」「9月~10月」です。ライバルが少ない「5月~8月」「12月~1月」も狙い目と言えます。

ここからは、作業療法士が転職するタイミングとしてベストな2つの時期と理由について解説します。

2月~4月

2月~4月は年度の切り替え時期となるため、新しい人材が入ったり人事異動が生じたりする時期です。年度始めという区切りのよいタイミングで入社できるうえ、求人数自体も多く、幅広い選択肢の中から自分に合う転職先を探すことができます。

転職スケジュールを左右する重要なポイントのひとつが、現在の職場に離職する意思を伝えるタイミングです。4月ごろに新しい職場で就業開始したい方は、1月ごろに離職することを伝え、転職準備を進めましょう。

9月~10月

9月~10月も人事異動が生じやすく、求人数も増加しやすい時期です。一定期間を同じ職場で働いている場合、12月のボーナス支給後に転職したいと考える方もいらっしゃるかと思います。しかし、多くの転職希望者が同様のことを考えているため、ライバルが行動する前の9月~10月のほうがよい条件の求人が見つかる確率が高くなります。

10月ごろから新しい職場に出勤することを想定している場合は、7月までに現在の職場に離職の意思を伝えることも大切です。9月~10月以外の時期も、転職を計画している月から逆算して3ヶ月前から準備を進めましょう。

作業療法士の転職を成功させるためには?

作業療法士の転職を成功させるためには、最適なタイミングを逃さないことに加え、万全な準備も欠かせません。応募者は同じ資格を有し、それぞれ専門的な経験を積んでいるため、いかに自分自身を売り込むかが重要です。他の求職者に差をつけられるよう、転職準備は徹底的に行いましょう。

最後に、作業療法士の転職を成功させるための2つのコツを紹介します。

【関連リンク】作業療法士(OT)が
転職で失敗しないために大切なこと

面接対策を徹底しておく

面接の回答でつまずくことがないよう、面接対策を徹底することは大切です。作業療法士の場合、面接では以下の質問が聞かれると想定されます。

  • ・前職を退職した理由は何ですか
  • ・志望動機を教えてください
  • ・具体的なキャリアプランを教えてください
  • ・当院(当社)以外に選考を受けているところはありますか
  • ・条件・待遇に希望はありますか
  • ・質問や確認しておきたいことはありますか

在職経験がない学生の新卒採用と異なり、社会人の中途採用では即戦力が求められます。「採用した場合は相手にとってどのようなメリットがあるのか」「なぜこの病院・施設でなくてはならないのか」を明確に伝えられるよう、答えを準備しましょう。

【関連リンク】CAに聞いた!
言語聴覚士(ST)の面接について

転職エージェントを利用する

求人サイトを見てもなかなか行動に移せない場合は、自己流で転職活動を進めるのではなく、専門家のサポートを受けてみましょう。

転職エージェントとして豊富な実績を有するマイナビコメディカルでは、適切な求人情報を提供し、個人に寄り添ったサポートを提供しています。専属のキャリアアドバイザーによる、履歴書や職務経歴書など各種応募書類の添削に加え、面接対策や自己分析のためのアドバイスも可能です。

正社員やパート・アルバイトなど雇用形態を問わず、好条件かつ優良企業の非公開求人も数多く取り扱っております。何から手を付けるべきかわからないと悩んでいる方は、ぜひマイナビコメディカルへご相談ください!

作業療法士の年収の高い職場を
探して問い合わせる(無料)

まとめ

作業療法士の転職を成功させるためには、ベストなタイミングで求人情報を収集し、応募することが大切です。転職時期の見極めが重要な理由として、求人数の増減が起こりやすい時期がある程度決まっていることや、一般的に転職は3ヶ月~半年程度の期間を要することが挙げられます。また、面接対策など事前準備も徹底しましょう。

自力での転職活動に不安がある方は、マイナビコメディカルにご相談ください。満足できる転職となるよう、専属のキャリアアドバイザーが自己分析や面接対策、給料交渉など、こまやかなサポートを提供します。

転職のプロがあなたにマッチする
職場探しをお手伝いします♪
マイナビに相談する
求人票ではわからない職場の雰囲気を知りたい!
マイナビコメディカルを利用するメリットは?
【関連リンク】マイナビコメディカルへのよくあるご質問

信頼と実績のマイナビが運営する
安心のサービスです

作業療法士(OT)の転職ノウハウ

作業療法士(OT)の記事一覧を見る